グッズ・装備

湯たんぽ・充電式湯たんぽ|冬キャンプにおすすめ10選

投稿日:

湯たんぽ おすすめ キャンプ

湯たんぽは冬のキャンプ、寒い中の車中泊、キャンピングカーの冬の暖房として大活躍だ。湯たんぽと言っても以前よりある一般的なお湯を入れるだけの昔ながらの湯たんぽから、充電蓄熱式の安全な湯たんぽまで沢山の種類が出ている。

いろいろな湯たんぽがある。今年の冬を乗り切るため湯たんぽをチェックしてみよう。

お湯を入れる湯たんぽ

昔ながらの普通にお湯を入れる湯たんぽです。今のキャンプブームで湯たんぽが暖房器具として見直されています。

スチール製の湯たんぽであれば、直火であたためることができて使い勝手抜群。プラスティック製からスチール製の湯たんぽまで容量別で見ていこう。

マルカ(Maruka) 湯たんぽ ポリゆた 600ml

マルカ(Maruka) 湯たんぽ ポリゆた 600ml

出典:アマゾン

  • 冬の冷たい布団を温めてくれる、昔ながらのエコな暖房アイテム。
  • [サイズ]約16×20.5×6.3cm
  • [重量](本体)約200g
  • [容量]約600ml

TONGMO 湯たんぽ かわいいカバー付き 容量 1.8L

TONGMO 湯たんぽ かわいいカバー付き 容量 1.8L

出典:アマゾン

  • ポリ塩化ビニル
  • サイズ/容量:31cm×19cm/容量1.8L 電気不要
  • 専用カバー付き

湯たんぽ 注水式 [冬の必需品] 2L 大容量

湯たんぽ 注水式 [冬の必需品] 2L 大容量

出典:アマゾン

  • 注水式湯たんぽは現在最も安全でエコな湯たんぽ
  • ポリ塩化ビニル
  • 専用カバー付き
  • 容量:約2L

尾上製作所(ONOE)トタン湯たんぽ 日本製・萬年

尾上製作所(ONOE)トタン湯たんぽ 日本製・萬年

出典:アマゾン

  • 正味容量:(約)2.4L
  • 製品サイズ:W×D×H(約)290×220×80mm
  • 本体材質:亜鉛鉄板
  • 板厚:0.5mm、重量(約):740g
  • カバー材質ポリエステル100%
  • 生産国:日本(付属カバー:中国)
尾上製作所(ONOE)
¥1,803 (2022/08/14 20:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付

マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付

出典:アマゾン

  • 本体サイズ:約W29.5×D21.6×H7.4cm、トタン板厚:約0.5mm
  • 本体重量:0.61kg
  • 素材・材質:【本体】溶融亜鉛メッキ鋼板 / 【口金】しんちゅう / 【パッキン】合成ゴム
  • 原産国:日本
  • 付属品: スペアパッキン、袋付
  • 容量:約2.5L
  • 空気調整弁付キャップ。安定の良いフラット底
マルカ(Maruka)
¥3,544 (2022/08/14 20:33:04時点 Amazon調べ-詳細)

タンゲ化学工業 立つ湯たんぽ オレンジ 2.6L 袋付き

タンゲ化学工業 立つ湯たんぽ オレンジ 2.6L

出典:アマゾン

  • サイズ:幅220×奥行270×高100mm
  • 本体重量:450g
  • 素材・材質:本体/ポリエチレン、キッャプ/ポリプロピレン
  • 原産国:日本
  • 容量:2.6L
  • 付属品:カバー(洗濯可)
タンゲ化学工業(Tange-kagaku-kougyou)
¥1,597 (2022/08/14 20:33:04時点 Amazon調べ-詳細)

湯たんぽA(エース)3.5L 袋付

湯たんぽA(エース)3.5L 袋付

出典:アマゾン

  • 本体サイズ:約32.7×23.8×8.5cm 容量:約3.5L
  • 本体重量:約900g
  • 素材・材質:【本体】溶融亜鉛メッキ鋼板 / 【口金】しんちゅう / 【パッキン】合成ゴム
  • 原産国:日本
  • 付属品: スペアパッキン、袋付
マルカ(Maruka)
¥4,500 (2022/08/14 20:33:05時点 Amazon調べ-詳細)

電気式充電・蓄熱式湯たんぽ

自宅の簡易暖房はもちろん、AC電源付きのキャンプ場や容量たっぷりのポータブル電源を持っているなら、この電気式・蓄熱式湯たんぽも考えてみてもいいと思う。

湯たんぽ 充電式 ゆたんぽ 蓄熱式 あったか コードレス 急速充電

湯たんぽ 充電式 ゆたんぽ 蓄熱式 あったか コードレス 急速充電

出典:アマゾン

  • お湯の入れ替え不要/専用カバー付き
  • 蓄熱材は充電することで熱を溜めこみます。 布団の中なら約8時間、お腹や腰にあてて使うなら約4時間
  • 本体は65度以上の高温になると自動で電源が切れます
  • わずか15-20分の充電で長時間使用

湯たんぽ 充電式 大きい 電気湯たんぽ カバー付き ぬくぬく 電気ゆたんぽ

湯たんぽ 充電式 大きい 電気湯たんぽ カバー付き ぬくぬく 電気ゆたんぽ

出典:アマゾン

  • 1回わずか15分ほどの充電で最大で約12時間ほど温かさが続きます
  • 気になる電気代は1回の充電で約2.5円
  • 大容量 湯たんぽ
  • 6層防爆設計、通電安全装置、温度過熱防止
  • AC100V 50/60Hz。 消費電力:420W

湯たんぽ 充電式 Fohil 電気 ゆたんぽ 3セット

湯たんぽ 充電式 Fohil 電気 ゆたんぽ 3セット

出典:アマゾン

  • 約10-12分の充電で、布団内で約7-8時間も暖かさが持続
  • 湯たんぽ本体x1、柔らかいカバーx1、暖腰ベルトx1の3点セット
  • 充電1回当たりの電気代の目安は、約2.2円で経済的
  • 湯たんぽ本体は、8層の防爆のできるPVC材質で作られている
  • 消費電力:420W

まとめ

湯たんぽは冬のキャンプで大活躍だ。基本キャンプには焚き火やらストーブやら薪ストーブなど湯たんぽをあたためる熱源が豊富にある。

薪ストーブの空いたところスチール製の湯たんぽをちょいと乗せておいて温めておけば、寝床はホカホカ。そこそこの水容量の湯たんぽを使えば、朝までホカホカ。

キャンピングカーでもFFヒーターのない車であれば、湯たんぽはぜひ乗せておきたい冬アイテムだろう。ぜひ一つ湯たんぽを手にとってみてはどうだろう。

-グッズ・装備

Copyright© アウトドアジュニア.Net【でんでん号】 , 2022 All Rights Reserved.