キャンピングカーの旅

21年キャンカー東北旅Day3:寺泊→燕三条→湯野浜

投稿日:2021年9月19日 更新日:




キャンピングカーの旅も3日目を迎えるとだんだんとこなれてくるものである。今日は新潟を抜け、山形県へ突入である。

また今日は嫁さんが前半の旅同行から離脱。燕三条駅から新幹線で帰る。前半戦の海鮮三昧車中泊の旅は非常に満足したそうだ。というわけで行ってみよう。

3連休中日。車中泊をさせてもらった寺泊の駐車場もだんだんと混んできたいので、おいとまする。

燕三条駅で嫁さん離脱

燕三条駅に到着。

燕三条駅前駐車場は車高の高さ制限もなくキャンピングカーも問題なく止められる。1時間までは駐車料金も無料でうれしい。

嫁さん離脱。お昼過ぎに無事自宅到着とのこと。

オレは国道7号線を北上。

ほどなく新潟県に別れを告げ山形県へ突入をする。

道の駅あつみ・しゃりんは車中泊はNG?

さて、今日の車中泊場所を探して海岸線を北上している。道の駅あつみがでてきたので、寄ってみると・・・

奥の第2駐車場にこのような「オートキャンプ禁止」のカラーコーンが海沿いの駐車枠においてありました。たぶんこの海沿いの駐車場はイス・テーブルを出しやすく、また海も見えることからオートキャンプやバーベーキューなどをやらかした奴らが多数いたと考えられます。

目の前に砂浜が広がる「鼠ヶ関キャンプ場」も閉鎖になっていることも絡んでいるのでしょう。まー、これではここで車中泊など無理。さっさと出ていく。

車中泊場所を探してさらに海沿いを北上する。

湯野浜温泉・海岸で車中泊

海沿いを走っていて偶然見つけた砂浜海岸。

湯野浜海岸となっている。迷惑にならないよういつものようにトイレから離れた場所へ。

ここがまた夕日が絶景の場所のようで・・・夕方になるとたくさんの車が集まってきた。

我々も生ビールで夕日に乾杯である。

浜には沢山の人とさらにサーファーも多数出ていた。

宴会はいつもの通り。昨日のブリしゃぶのアラが残っていたので、アラ汁も作る。

寿司もいただく。うまい。

夕焼けが終了して真っ暗になったら、あたりは静かになる。一部車中泊の車も少々・・・とても静かな夜だったが・・・

第15回湯野浜温泉ミニ花火大会

突然浜辺に花火が上がりだした。どっかのキャンプしているやつがでかい花火でも上げ始めたのかと思ったが・・・それにしては規模も花火も大きい。

どうやらこれは自称「世界一小さい大花火大会」である「第15回湯野浜温泉ミニ花火大会」のようだ。

日程よるとこれが最終日であった。本当にラッキーである。10分程度の花火大会であったが、ひと夏の思い出になった。本当にありがとうございます。

花火大会が終わり、再び静寂が。浜では数グループが焚き火やキャンプを楽しんでいるよう。

今日の夜が更けていくのであった。

↓↓キャンカー東北旅の4日目はこちら!

21年キャンカー東北旅Day4:湯野浜→秋田県→道の駅てんのう

今日もいい天気である。しかし連日30度を超えるような暑い日が続く。今日は山形県に別れを告げ秋田県に突入をする予定だ。秋田といえば日本酒、比内地鶏、きりたんぽ、稲庭うどんなど色々と楽しみである。 昨晩は ...

コチラも見てみませんか?



-キャンピングカーの旅

Copyright© アウトドアジュニア.Net【でんでん号】 , 2021 All Rights Reserved.