キャンピングカーの旅

21年キャンカー東北旅Day2:能生→柏崎→寺泊

投稿日:2021年9月18日 更新日:




能生のカニ、そして刺し身や海鮮は非常に満足であった。朝起きてみるとちょっとしとしと雨模様ではあるが、今日は東北を北上する。

新潟は大きい。今日の宿予定は寺泊となっていて新潟を脱出できない。でもいいのだ。今日も海鮮三昧の旅は続く。

9月18日(土)能生→寺泊

涼しめの朝である。窓を開け風を通す。

コーヒーを飲みながら朝のワーケーションをすすめる。嫁さんもバンクベッドで快適そうにしている。

そういえば、この道の駅マリンドリーム能生にはRVパークが併設されている。電源込で2500円ならエアコンばりばり使う真夏などにはとてもよい。

ところで2日目で早くも生ビール樽1本目が空いてしまった。アサヒ生樽5Lはジュニアのフロア下に収まるのでとてもうれしい。残りあと2本。

雪割草の湯で風呂

寺泊に行く前に柏崎の日帰り温泉、雪割草の湯に入る。

いい湯である。露天もある。

寺泊で海鮮三昧

寺泊に到着。海水浴場の駐車場など車を停めるところは多数ある。

今日は土曜日で3連休の頭ではあるが・・・昼を過ぎた時点で寺泊正面にある大駐車場はガラガラ状態・・・

キャンピングカーを道路から一番遠いところに止め、海鮮市場に向かう。

カニにしても海鮮にしても値段は基本どこも似たりよったり。

いい感じの安め天然ぶり地元佐渡のヤツがあったので、こちらを刺身用に3枚おろし。今晩のメインはぶりしゃぶである。

さらに寿司折りやマグロ刺身、漬け、新潟の酒などを買い込む。

店も閉まり17時もすぎると駐車場はがらがらになった。

先程の天然ぶりを少々大振りに切り分ける。刺身で頂いてもよし、ブリしゃぶで行ってもよし。うまい。

4色丼はうに、マグロ、ホタテ、いくらがのってこのボリューム、この価格。酒のあてにもよい。

まずはブリ刺し身を生ビールですすめる。中盤戦は新潟の清酒「たかの井」でブリしゃぶをいただく。

新鮮なブリなので刺し身でもぶりしゃぶでもうまい。嫁さんも大満足である。

ブリを鍋に入れ少々霜降りにしてからポン酢でいただく。うますぎる。4合瓶の日本酒なんてあっという間に空いた。日本酒あとはチューハイですすめる。

製氷機で氷も作ってあるので、冷たいチューハイもうまい。こんな感じで寺泊の夜は更けていく。明日は新潟を抜けられるであろうか・・・

↓↓キャンカー東北旅の3日目はこちら!

21年キャンカー東北旅Day3:寺泊→燕三条→湯野浜

キャンピングカーの旅も3日目を迎えるとだんだんとこなれてくるものである。今日は新潟を抜け、山形県へ突入である。 また今日は嫁さんが前半の旅同行から離脱。燕三条駅から新幹線で帰る。前半戦の海鮮三昧車中泊 ...

コチラも見てみませんか?



-キャンピングカーの旅

Copyright© アウトドアジュニア.Net【でんでん号】 , 2021 All Rights Reserved.