イベント

キャンピングカーショーで持っていくと良い・便利・必須な10のコト

投稿日:




今年も各所でキャンピングカーショーが開催される。2019年2月1週目には幕張メッセで日本最大のキャンピングカーショーが開幕する。

このキャンピングカーショー、普通に遊び半分で行ってもそれなりに楽しいが、これからキャンピングカー購入を考えている方にとっては、とりあえずキャンカーに対してのファーストコンタクトとなる。

今まで本やネット上や楽しそうなSNSでの画像やYoutube動画でしか知らなかった・・・キャンカー実物が自身の目の前にあるわけだ。

心ワクワク、気持ちウキウキでキャンピングカーショーに行くのはとても楽しいが、ぜひともキャンカーショーに持っていくと良いもの、便利なもの、また必須なことをチェックしてみよう。

  • https://jrva-event.com/jccs/#/boards/jrv

キャンピングカーショーの前売り券

キャンピングカーショーの前売り券

キャンピングカーショーは有料入場券が必要となる。そこで、必ずキャンピングカーショーに行くのであれば、前売り券を買っておこう。

大人は2割引きになる。前売り券は以下で販売している。

  • PassMarket:Yahoo! JAPANのデジタルチケット
  • セブンチケット:セブン-イレブン店内に設置してあるマルチコピー機から
  • CNプレイガイド:問い合わせ0570-08-9999
  • ローソンチケット

見るべきキャンピングカーのマップ

ジャパンキャンピングカーショー2019 出展車両一覧
  • https://jrva-event.com/car/list.php

まずこちらのページで出展車両が一体何台出ているのか検索をしてみたら、なんと248台だった。間違いなく1、2日ですべてのキャンピングカーを見ることはできないと考える。

そこで、キャンピングカーショー会場に行く前に、必ずお目当ての車は会場のどこにあるのか。

どのキャンピングカーは見るのか。時間があれば、どれをチェックするのか・・・などなど、当日のキャンピングカー会場でのスケジュールや、ベンダーさんの場所、出店されている車両などを事前チェックすることおすすめする。

オレみたいに、すでにキャンカーオーナーで冷やかし半分なら、このようなことはしなくてもいい。しかし、これからオーナーになろうと思っている方は、お目当てキャンピングカーを事前チェックして、しっかりと自分の目で確かめてこよう。

またお目当てが、たとえばバンコンである場合、ぜひ同じ位の大きさであるキャブコンなども数台チェックしてみよう。

たとえば手が届かない外国車キャンピングカーやビッグキャンピングカーなども、設備や装備をチェックするには役に立つ。

ウェブや雑誌で見るのと、実際に乗ってみて、室内に寝っ転がる、設備を触ってみると違ってくるはずだ。

脱ぎやすい靴・もしくはサンダル持参

キャンピングカーショーに行く時にバスケットシューズやロングブーツなんか履いていくなよ・・・そう、キャンカーショーでは脱ぎ履きしやすい靴で行く。鉄則だ。

クロックスで行くのがベストだが、寒い冬なのでヒモのないスニーカーなどがベターだろう。とにかく手を使わずワンステップで脱ぎ捨てることのできる靴が良い。当たり前だ。

キャンカー室内に入るたびに靴紐直していたら、とても大変。周りの人にも迷惑よ。

またサンダルを持参して、現地だけ履き替えるということもいいかもしれない。オレならそうする。

カメラ

カメラはスマホでいいと思っているあなた。やはり餅は餅屋。画像を写真を取ると言うならデジカメの方がいい。あたりまえ。

シャッターチャンスに強いことはもちろん、片手で簡単に画像を撮れる。

できれば広角系のレンズが付いていると言うこと無い。ストロボは眩しいからオフにしてな。

まぁ、メッチャクチャ混んでいそうだから、買ったばかりのiPhoneで撮影中、スマホふっとばされないようにね。

メジャー

タジマ Gロック-19 5.5m 19mm幅 メートル目盛

メジャーな。

キャンピングカーショーではけっこう必要なアイテム。室内幅や物置、ベッド幅、フロアなどなど、キャンカー室内はチェックしたいところが多いハズ。

今持っているアイテムやグッズがきちんと収まるか。また収納できるか・・・しっかりとメジャーで測る必要があるぜ。オレはいつものバッグに小さいメジャーをいつも携帯している。

メモ帳

メモ帳は持っていけ。何かと役に立つ。

まぁ、これは普通だろう。それよりも次のボイスレコーダーも役に立つ。

ボイスレコーダー

ボイスレコーダー

メモ帳はちょっとしたチェックや一言メモならいいが、とにかく両手が塞がるのが最大のネック。また長文を書くのは向かないし、苦痛だ。

であればボイスレコーダーがおすすめ。商談のときなどにもおいておくとログを取れる。

気になることがあれば、ボタンを押して音声でしゃべっておこう。メモよりも絶対に使える。

両手がフリーになるデイパック・ウェストバッグ

必ず荷物は両手がフリーになるようにデイパックやウェストバッグにしよう。

両手がフリーになることは、このようなキャンピングカーショーに行くときは絶対だ。

そして、カタログなどをもらうことになるから、大きめのデイパックのほうが使い勝手はいいだろう。ただ、キャンカー車内に入るとき、とんでもないでかいバッグは邪魔なので、そのあたりは適当な大きさで妥協しよう。

電卓

電卓はぜひ持っていけ。オプションの合計金額などを算出したり、いろいろ計算が必要なことがある。

もちろんスマホの電卓でもいいのだが、スマホ落として壊したくないだろ?

人混みの中でスマホはあまり出さないほうが賢明よ。

折りたたみバッグ

折りたたみバッグ

折りたたみバッグはぜひデイパックの中に忍ばせておこう。

キャンピングカーショーでは出店などアウトドア用品のセールなどもやっている。カタログもらったりステッカーもらったりする。

さらにはおいしいもの買ったり、お土産スイーツ買ったり、必ず荷物は増える。

帰りも手ぶらなんてオレだけだ。絶対に荷物が増えるので、コンパクトになる折りたたみバッグをぜひ持っていこう。

まとめ

これからキャンピングカーオーナーになろうと思っている方にとって、キャンピングカーショーは本当に楽しみだろう。

なんといっても、そこに行けば数百台のキャンピングカーを一気に見ることができる。これはキャンカー好きにはたまらないイベントだ。

会場に行ってみるとわかるが、その車両台数の多さ、また会場の熱気に圧倒されること間違いない。

ぜひともお目当てのキャンピングカーをその目で、その手で触れてきてほしいと思っているよ。

まぁ、オレの場合は、初めて行った「リーエキスポート」で、その場、いきなりハンコ押した口だから、こういうキャンカー選びの楽しい期間は皆無だったけどw

コチラも見てみませんか?



-イベント

Copyright© キャンピングカー アウトドアジュニア.NET , 2019 All Rights Reserved.