内装・外装・設備

ジュニアのリアキャリアはキャンカー史上最強キャリア【故社長いわく耐荷重250㎏】

投稿日:

オレのキャンピングカーアウトドアジュニアにはリアキャリアが取り付けてある。

故リー社長の作ったものの中で、すごいと思うものがいくつもあるが、その中でベスト10に入るのではないかと思うほど、すばらしいアイテムだ!

その収納性の良さ、耐荷重、頑丈さ・・・すべてすばらしい。

そのリアキャリアをちょっとご紹介。

リアキャリアの収納方式

普通のキャリアであれば、この状態に収まっているだろう。

そして、普通のキャリアであれば、そのまま手前に倒れる方式を取っているに違いない。

ただ、その方式では、絶対に大きな耐荷重を取ることができない。

そこで社長はどのような方式を取ったかというと、車体フレームにキャリアフレームを内蔵した方式を取っている。

いったんキャリアを立てたまま引き出す。そうするとキャリア面とフレームがL字の状態で引き出される。そしたらキャリアを車体側に倒すというシステムだ。

はじめこれ見た時、マジですごいと思った。

たしかにこれなら耐荷重を大きくとれるだろう。

キャリア下に太いフレームが走っているのがわかると思う。

キャリアのテールランプ

安全のためにトレーラー用のウィンカー、テールランプ、ブレーキランプも取り付けてもらった。

積載量が大幅に増える

とにかく積載量が大幅に増える。普通のベランダコンテナなら余裕で2個乗る。

スタッキングしても上方向には1m以上の余裕がある。

またサイクルキャリア併用も何ら問題なし。

スクーターなら余裕で乗る

スクーター程度なら余裕で積載できる。

100㎏程度の重量ならリアサスも沈まないし、ハンドリングも全く問題なし。

スクーターの全長ならジュニア横幅にきっちりと収まっている。

今度スクーター(オレのはリード100・それも2スト!)乗せて、どこか旅に行こう。

ちなみに昔ハイエースにスクーター乗せて、嫁さんと京都観光行ったけど、マジでよかった。

自由度があり、2人乗りでき、駐車場所も困らない。自転車より速く、しかもスクーター降りれば歩行者だ。京都観光にスクーターは最強と認識した。

ところで、このキャリアは、社長が取り付けるジュニアもかなり慎重になっていたと聞く。

そんな数少ないリアキャリアをつけてもらい、マジで大感謝だ。

  • この記事を書いた人
yasu

yasu

キャンピングカーアウトドアジュニア、でんでん号であちこち飲みに出かけているYasuです。このところはCB223S、ロードバイクを積んで走っています!

-内装・外装・設備

Copyright© キャンピングカー アウトドアジュニア.NET , 2018 All Rights Reserved.