温泉・日帰り湯・レビュー

下諏訪【みなみ温泉】レビュー!キャンピングカーは駐車できる?

投稿日:2019年3月19日 更新日:




2018年3月22日に行った所を記事にしています。

下諏訪にある「みなみ温泉」へ日帰り入浴に寄ってみました。

長野県下諏訪の「みなみ温泉」はどこにあるの?どんな感じ?入浴料はいくら?おすすめ?キャンピングカーは駐車できるの?・・・などなど、オレが実際に言ってきたのでレビューをさせてください。

下諏訪【みなみ温泉】概要

下諏訪温泉「みなみ温泉」は諏訪の街や繁華街、さらには諏訪大社秋宮周辺の温泉街とはちょっと離れている。

ホント地元の人でもなければ、中々訪れる人がいない共同浴場だと思う。外観もそのような感じ。

  • 住所:長野県諏訪郡下諏訪町西四王4971番地7
  • TEL:0266-27-5877
  • 料金:子供110円 大人230円
  • 泉質:ナトリウム‐硫酸塩・塩化物泉
  • 効能:神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性

アクセスについて

車の場合は県道185号線沿いにある「ゲオ」と「かっぱ寿司」の間にある道を入る。

下諏訪駅からは歩いて約600mほど。

下諏訪【みなみ温泉】レビュー

下諏訪【みなみ温泉】レビュー

みなみ温泉の入り口を入ると、右と左にオープンの下駄箱。

番台みたいなのがあるが、入浴料は入り口にある入湯券の自動販売機に投入する。

駐車場:キャンピングカーは駐車できる?

キャンピングカーは駐車できる?

みなみ湯の駐車場は施設の周りが駐車場になっている。

うちのキャンピングカーは余裕で駐車ができた。普通のキャブコン、バンコンなら問題なし。軽キャンピングカーなら道に面した駐車場でもOKだろう。

奥は通り抜けできないので、キャンピングカーはバックではいっておくほうが安心。眼の前の道路は狭めだが、交通量はほとんどない。

入浴料は驚愕の230円

入浴料230円

入浴料金は驚愕の大人230円・子供110円となっている。

家族4人でいっても1000円でお釣りが来るというありがたさ。

昔ながらの銭湯温泉

昔ながらの銭湯温泉

脱衣所に入ると、そこは昭和の世界へ引き戻される。

昔ながらの銭湯の雰囲気を存分に味わえること間違いなし。

マッサージ器といい体重計といいのれんといい・・・抜群だ。

お湯は源泉掛け流し

みなみ湯

浴室のど真中に丸い湯船が鎮座しています。浴槽はこの1つ。

壁を囲むように洗い場があり、洗面器と風呂椅子はきれいに整理されていました。

シャンプー、ボディーソープなどの備え付けは一切ない。

かけ流し

湯温は熱め。でも気持ちいいサラッとした湯ざわり。

はいっては出て、出てははいってをいつまでも繰り返したくなる温泉だ。

湯上がりは定番の「フルーツ牛乳」で決まり!

フルーツ牛乳

みなみ温泉を出た後は定番の牛乳自動販売機。

オレはビールと行きたいところだが、キャンピングカーで来ているしね。

フルーツ牛乳

フルーツ牛乳もある!なんとうれしい。

そういえば、明治のフルーツ牛乳が販売終了になったとのことだ。また昭和の名残が消えていく。

ぜひ下諏訪に来た時は、この下諏訪みなみ温泉でフルーツ牛乳を味わってほしいと思う。

下諏訪みなみ湯の各種情報とまとめ

みなみ温泉

この時代になっても入浴料230円という地元密着温泉銭湯というのはうれしい。さらにキャンピングカーが駐車できるというのも本当に助かる。

みなみ温泉の入り口を入ると、マジでタイムスリップをしたような感じだ。ぜひまた訪れてみたい温泉の一つとなったぞ。

名称 みなみ湯
住所 長野県諏訪郡下諏訪町西四王4971番地7
電話 0266-27-5877
駐車場 あり(無料)
入浴料金 子供110円 大人230円
営業時間 5時30分~10時00分、15時00分~22時00分(最終受付:21時30分)
定休日 無休
Webサイト 公式サイトはこちら

コチラも見てみませんか?



-温泉・日帰り湯・レビュー

Copyright© アウトドアジュニア.Net , 2019 All Rights Reserved.