温泉・日帰り湯・レビュー

伊那【みはらしの湯】レビュー!キャンピングカーは駐車できる?

投稿日:2019年3月28日 更新日:




2019年3月21日に行った所を記事にしています。

長野県伊那市にある「みはらしの湯」へ日帰り入浴に寄ってみました。

長野県伊那市の「みはらしの湯」はどこにあるの?どんな感じ?入浴料はいくら?露天風呂はあるの?おすすめ?キャンピングカーは駐車できるの?・・・などなど、オレが実際に行ってきたのでレビューをさせてください。

伊那【みはらしの湯】概要

伊那市「みはらしの湯」は伊那の郊外、けっこう山の方へ登った場所にある。

温泉施設正面にある駐車場はバスや身障者用となっている。地元の人がかなり多く、この日も駐車場はかなり埋まっていた。

  • 住所:長野県伊那市西箕輪3480-1
  • TEL:0265-76-8760
  • 料金:子供(小学生)300円 大人(中学生以上)500円
  • 泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
  • 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり

アクセスについて

中央自動車道「伊那インターチェンジ」より5分程度。

JR飯田線「伊那市駅」下車、駅前バス停よりバスで15分(みはらしの湯バス停にて降車)

伊那【みはらしの湯】レビュー

下諏訪【みなみ温泉】レビュー

伊那市「みはらしの湯」はいわゆる日帰り温泉施設として、かなり設備はしっかりとしている。

広いロビーは沢山の人が訪れていても、余裕がある。

駐車場:キャンピングカーは駐車できる?

キャンピングカーは駐車できる?

伊那市「みはらしの湯」は道を挟んで逆側の道路両脇に駐車場が広がっている。駐車長手方向にかなり長さがあるので、大きいキャンピングカーでも大丈夫そうだ。

キャンカーが頭から駐車場に突っ込んでもバックもしやすい。

この駐車場の一番奥には広いスペースの普通の駐車場もある。

ただ、このような道路脇タイプの駐車場はたくさん車が止まっていると、温泉施設までかなりの距離を歩くこと覚悟ね。この日も雨で一番奥にキャンピングカーを止めた我々はびしょ濡れです。

入浴料は大人500円と良心的

入浴料230円

入浴料金は大人500円となっていて、とても良心的。

ちなみに「JAFカード(JAFホームページ)」を持っていると50円割引をしてくれる。フロントで入場券出す時にJAFカード提示で50円バック。

お湯の量はたっぷり

昔ながらの銭湯温泉

伊那市「みはらしの湯」は大きな浴槽にたっぷりの湯がはられていた。

露天風呂

みなみ湯

伊那市「みはらしの湯」の露天風呂は、晴れているとアルプスの絶景が見える・・・はずなのだが、あいにくの雨模様で景色は真っ白であった。残念。

大きな露天風呂にはたっぷりの湯がはられていて、湯温もかなりいい感じで適温だったぞ。

かけ流し

ボディソープ、シャンプーは備え付け。

湯上がりは定番の「フルーツ牛乳」で決まり!

フルーツ牛乳

伊那市「みはらしの湯」の自動販売機には2019年4月1日をもって生産終了の「明治フルーツ」がたくさん並んでいた。最後の明治フルーツをぜひ飲みに行くと良いかも。

休憩室は広々・レストラン併設

フルーツ牛乳

伊那市「みはらしの湯」の休憩室は本当に広い。駐車場がほぼ満車状態であったが、休憩室には余裕があった。これは非常に助かる。

休憩室にはレストランも併設されている。ランチなどはここでいただくとよいだろう。ビール飲みたいがキャンピングカーの我々は明治フルーツでガマンをしたw

伊那みはらしの湯の各種情報とまとめ

みなみ温泉

伊那市「みはらしの湯」はキャンピングカーも余裕で止まることができる駐車場。

2019年3月21日春分の日(しゅんぶんのひ)という、いかにも混みそうな日のちょうどお昼に訪れたにもかかわらず、一番奥の駐車場に待つことなく止めることができた。

相当混んでいるはずであるが、温泉施設内も浴室も混んでいる感じもなく非常に快適であった。さらにこれだけの施設なのに入浴料500円はマジで良心的。

伊那に訪れたら、全ての方におすすめできる日帰り温泉です。

名称 まほら伊那羽広温泉みはらしの湯
住所 長野県伊那市西箕輪3480-1
電話 0265-76-8760
駐車場 あり(無料、屋外、150台)
入浴料金 子供(小学生)300円 大人(中学生以上)500円
営業時間 10時~21時30分(受付は20時30分まで)
定休日 毎月第1・第3・第5 火曜日
Webサイト 公式サイトはこちら

コチラも見てみませんか?



-温泉・日帰り湯・レビュー

Copyright© アウトドアジュニア.Net , 2019 All Rights Reserved.