キャンピングカーの旅

21年キャンカー東北旅Day6:ふかうら→五所川原→酸ヶ湯

投稿日:2021年9月22日 更新日:




東北旅に出発して1週間になろうとしている。だんだんとヤバくなっていくのが洗濯物である。というわけで今日の最大のミッションはコインランドリーなのだ。

青森市など大きい街はできれば避けたいので手前の五所川原でコインランドリーを突っ込み、その間に買い物を済ませる予定で午前中はすすめる。

その後、酸ヶ湯を視察。酸ヶ湯駐車場が空いていれば、そこで車中泊としたい。それではいってみよう。

朝イチの道の駅ふかうら。道の駅がオープンすると同時くらいにおいとまする。

五所川原へコインランドリーと買い物

五能線。日に数本しかないのに踏切にぶつかった。運が良さそうだ。

ちなみに深浦駅の時刻表で弘前方面へは1日9本、東能代方面で1日8本であった。また五能線全駅を各駅停車で行くと弘前まで約5時間弱かかる。ずいぶん呑めるなw

無料区間の津軽自動車道を使い五所川原へ。

五所川原到着。

コインランドリー発見。

セパレート式のランドリーなので乾燥機が電気ではなくガスのやつ。ふっくら乾く。

近くのイトーヨーカドーに買い物。オレ的には地元系のITOKUが良かったが・・・

今晩はせんべい汁で行こう。

酸ヶ湯へGO!

五所川原を出て、酸ヶ湯へ向かう。

国道394号線。オートマのジュニアはけっこう四苦八苦。

もーすぐ酸ヶ湯。

酸ヶ湯を通り越して酸ヶ湯の公共駐車場へ。

駐車場はガラガラ。いつものように駐車場の端っこにとめる。

駐車場はとても広いが、登山シーズンや紅葉、連休などでは大混雑だろう。

酸ヶ湯へ行く前に、とりあえずランチビールをスタート。途中で買った干物をアテに生ビールを。

途中で高清水が空く。新しい高清水辛口紙パックをあける。

今日も秋田こまち新米を炊く。干物定食を高清水辛口で流し込む。

酸ヶ湯へGO

酸ヶ湯へGO。撮影禁止。その後昼寝。

宴会ディナー。生ビール、チューハイでスタート。

締めは焼酎前割り、アテは新米の明太子のせ。ウマい。

こんな感じで今日の宴会も終了。

寝る前にきちんとビールサーバーの水通しメンテナンスと歯磨きは忘れないように。

酸ヶ湯もだんだんと秋の気配、紅葉シーズン。15度位の気温だとキャンピングカー車内はネルには本当に快適。冷房も暖房もいらない。

↓↓キャンカー東北旅の7日目はこちら!

21年キャンカー東北旅Day7:バラ焼き→奥入瀬→十和田湖→道の駅にしね

東北旅も折り返し、後半戦へと突入をしていく。昨日コインランドリーで洗濯をしたので気持ち的に少し負担も減る。多少増えるごみがあるのでどこかキャンプ場でいろいろと整理をしたいところな感じの7日目である。 ...

コチラも見てみませんか?



-キャンピングカーの旅

Copyright© アウトドアジュニア.Net【でんでん号】 , 2021 All Rights Reserved.