整備・メンテナンス

パワステが重く感じたらパワステフルード・オイル切れと漏れを疑え

投稿日:

このところキャンピングカーのエンジンを掛けると、ちょっと異音が・・・そしてパワステが重く感じていました。

皆さんこんにちは。キャンピングカーアウトドアジュニア乗りのYasuです。

先月くらいから、なんかエンジンから聞いたことのない異音が・・・そう、ちょうどファンベルトが擦れるような音が微かにしていたのですよ。

で、ウチのでんでん号の車検は11月なので、もうすぐ車検だからいいやと思っていたのですね。

そしたら、昨日あたりからパワステがいきなり重くなり、異常な違和感が出ました。

やばい、パワステがヤバイ。

エンジンルーム

ウチのでんでん号は、ウチから歩いて30秒のところにある自動車屋さんで、いつも見てもらっています。中学の同級生がやっている自動車工場。

もう、メッチャ助かる。すぐに歩いて行って、来てもらった。

エンジンルームを開けると開口一番・・・・

パワステフルード

パワステフルード空です!

た・・・たしかに。

パワステフルード

工場からフルード持ってきていただき、補充をしてもらった。

パワステフルード

フルード満タンにして、エンジンかけると、さっきまでの微妙な異音もなくなり、パワステも非常に軽くなり元通り!

しかし、パワステオイルがコレだけなくなるということは、やはりパイプ類の劣化であろう。

よく見ると、案の定、パイプ類の一部がオイル濡れしているところが散見できる。

車検の時の交換をお願いして、とりあえず、コレで乗り切り。

というわけで、みなさんもパワステに異常を感じたり、聞き覚えのない異音がエンジンからした場合は、パワステフルードを疑ってみて下さい。

  • この記事を書いた人
yasu

yasu

キャンピングカーアウトドアジュニア、でんでん号であちこち飲みに出かけているYasuです。このところはCB223S、ロードバイクを積んで走っています!

-整備・メンテナンス

Copyright© キャンピングカー アウトドアジュニア.NET , 2018 All Rights Reserved.