キャンピングカー アウトドアジュニア.NET

キャンピングカー アウトドアジュニア・OUTDOOR-JRを紹介するサイトです。内装・外装・装備・改造・旅行記なども充実。

ウェブログ

キャンピングカーのダメなとこ。7つのNGに驚愕

投稿日:

キャンピングカーは、すばらしい車だ。オレは常々そう思っている。

そのすばらしさとは、普通の人が考える車に対しての許容度というもののレンジが広いとも言える。

キャンピングカーのダメなところに鈍感・・・という言い方もできるかな。

そんなわけで、キャンピングカーのダメなところをちょっとダメ出ししてみよう。

見切りが悪い・死角が多すぎ

バックミラー

トラック系のアームの長いバックミラーが付いている。この手の長いバックミラーが付いていても、左右後方の視界は広いと言えない。かなりの部分でFRPボディが映り込んでいるしな。

さらにリアにはリアモニターのカメラがあり、それがダッシュボードのモニターに写っているが、これがまた対してきれいに映らない。夜など最悪。

とりあえず、後ろに車がいないよね・・・という感じだ。

とにかくキャンピングカーはキャビン部より張り出したFRPのリビングエリアにより、左右後方の視界は悪く、死角も多いこと念頭に置こう。

車体が目立つくらい大きい

ウチのキャンピングカーアウトドアジュニアは全長5mもない。ステップワゴンくらいの大きさだ。

しかし、でかく張り出したおでこのバンクベッド部、そして全高が3m近くあることにより、ほぼほとんどの人が「大きな車」という認識になるようだ。

全長はともかく幅が広いs

大体のキャンピングカーが幅約2m程度となる。ワイドのハイエースも1.88mだが、キャブコンはそれよりも幅広の場合が多いだろう。

この幅の広さは、センターラインのない道や、街中などで非常に邪魔扱い、また前から来る車も迷惑顔になる。

室内空間確保と横に寝ることができるということで、ある程度の幅を確保することは当たり前だが、その裏返しで車として走る場合はデメリット全開ね。

全長はともかく背が高い

さらにキャンピングカーの高さは幅に1mくらいプラスされる。ウチのアウトドアジュニアも2.8mくらいある。

幅も広く、さらに高さはそれ以上。通常の車は前から見ると横長長方形のはずだが、ことキャンピングカーはハガキを縦にするような対比であろう。

こんな対比の車は運送屋、宅急便トラックだよ。威圧感抜群。

パーキング・駐車場では嫌われモノ

そんなキャンピングカーは宅急便トラックとは違い、一般人が乗っていて通勤はもちろん、買い物などに使っている場合も多い。

そう、普通に街中を闊歩するわけだ。そして近くのスーパーの駐車場に入ろうものなら、迷惑モノ、嫌われモノのレッテル間違いなし。

ぜひキャンピングカーでスーパー、公共的なところへ行く場合は、できればちょっと遠い場所に止めるようにするとよいかも。オレはいつも、空いている駐車場、一番遠いパーキングに止める。

道の駅や高速のSA、PAでは一番端っこに止めよう。約束だぞ。

時には車重を気にする

地方などに行くと、ちょっと微妙な橋や重量が表示された場所などがある。

アレって、キャンピングカーで行くと、ちょっとコワイ。

あとセンターラインのない峠道で路肩がヤバそうなところ。重量がもろにかかり崩れたらマズイ。

車両重量が表示してあるところは、その重量で壊れたり崩壊すると命の危険系だから質悪いな。

フェリーの料金は5m?6m?

オレのキャンピングカーアウトドアジュニアはステップワゴンくらいなので、当然4m台となっている。フェリー区分は5m未満だ。

しかし、ことキャンピングカーというのはグレー的な要素のアイテムが外装にもたくさんついている。

実際、通常のアウトドアジュニアでも・・・背面についているサイクルキャリアやバンパーから、ちょっとコンニチワしているエアコンの室外機とか。

リアキャリア

オレなんかリアキャリアついているので、こいつにCB223S乗せていたら、間違いなくアウト。5m以上決定だ。

とにかく重いので遅い・ノロい・トロい

まぁ、自分のキャンピングカーに「でんでん号」なんて付けているのだから、遅い、ノロい、トロいということは言うまでもない。

加速は言うに及ばず、高速道路の加速車線を全部使って全開でやっとこ80km/hに届くかどうかよ。3速全開ね。

峠の上りはかなり遅い

峠の上りは遅い。これは間違いない。一番助かるのはコーナーが少なくて3速ハーフ50km/hで登れる峠。多分斜度にして4%くらいではないだろうか。

この程度なら、なんとか助かるが、それ以上になり2速に叩き込むと、速度は40km/hでアクセルはきっちり踏んでる。タコの針も天井よ。

当然峠の下りは遅いに加えコワイ

しっかり踏きり、やっとこキャンピングカーで峠を越える。そして、コワイのは峠のピークからやってくる。まぁブレーキは効かない。当たり前だが。

さらに大したことのないブレーキシステムに最大積載しているものだから、止まらない、曲がらないというのは普通にわかる。

下りも3速に叩き込み、エンブレ全開でフットブレーキできれば控えめで下っていくのよね。

いつも思うよ。こんな重いキャンピングカーで回生ブレーキついていたら、どんなによいことか。キャンピングカーこそEVやハイブリッドになって、下りではどんどん回生してくれると助かるな。

横風にあおられる

キャンピングカーの背の高さがキツイなと思うのが横風、向かい風。

特に高速道路の横風、向かい風は本当にキツイ。

今の車は空力を考えられ、風切り音もかなり軽減されている。なので、このような風にはかなり強いと感じる。

しかし、空力ということを潔く切り捨てているキャンピングカーに関して、この風に対する抵抗は本当に大変だ。マジで。

関越道を冬に群馬に向かっている時と、北風系で上りを走っている時、燃費がそうとう違うのではないかと思うほどアクセルの踏み方が違うぜ。

洗車が異常にやりにくい・やらない

キャンピングカーはですね。洗車というたぐいは本当に大変です。オレもいつやったか覚えていない。

とりあえず、キャビン部(FRP部以外)は年に2回ほどやる。しかし、ボディのFRP部は本当にやらない。総面積が大きすぎる。

また、ルーフに登って洗車をしようモノなら、その高さにかなりビビる。脚立があっても全周やるのもマジ大変。

そんなワケで、本当にキャンピングカーの洗車というのは、大変なイベントと思って間違いないです。

家のいらないモノをキャンカーに置く

これはキャンピングカーあるあると言うヤツね。

家の方でいらなくなったモノ・・・キャンピングカーに持っていっていません?

包丁とか、食器とか、微妙な家電とか、古い電気毛布とか、変なクッションとか枕とか、調味料とか、賞味期限ギリギリの食材、レトルトとか・・・

いつの日かキャンピングカーなウチの第2の倉庫になってしまうワケ。

それを嫌ってオレは去年、キャンピングカー内にあるゴミを一掃した。

食器も鍋もフライパンも布団も前部新品だぜ!どうだ!!

車内あちこち臭い・腐る

キャンピングカーでオフ会に行くと、当然ゴミが出る。普通の自宅での週末とは思えないほど大量のゴミが出る。

とんでもない量の空き缶が出る。プラゴミなんてマジでありえないくらい出る。

そんなゴミをちょっと1週間投げっぱなしにしたら最悪です。マジで。なので、オフ会後は心を鬼にして、きっちりと後始末を付けることはマストです。

渋腸の車なんてゴキ●リ出たって言うから、マジでゴミの片づけは大事よ。

あと、トイレ。とにかくトイレはきっちりダンプしろ。夏場でバックレるとマジでヤバイ。わかったか。

とにかくキャンピングカー車両価格は高い

まぁ、キャンピングカー高いよね。軽のキャンピングカーでも300万円とかするんでしょ。

意外とある!軽自動車ベース:キャブコンキャンピングカー 4車種

ほしいキャンピングカーはなんですか?と聞かれれば・・「はい!トラックキャンパーです」と答えてしまいます。 こんにちは。トヨタタンドラがあこがれのYasuです。 トヨタ・タンドラは全長6m位あるので、日 ...

オレのキャンピングカーも高かった。普通にキャブコンとなると500万円は余裕で超えるはず。そうなるとハイエース2台分だよね。

ただ、キャンピングカーが気に入れば、乗る年月は間違いなく10年以上になるだろう。ウチも今年で12年目よ。

しかし、やはりキャンピングカーは高いと言わざるおえない。通常の車の2倍ということを念頭に置いて考える必要がある。マジだぞ。

まとめ

キャンピングカーは基本的にその場所に止まって、泊まってナンボということになる。そこに重点がないとキャブコンはけっこうキビしい。

なんといっても走らないから。

走りを求めるなら、やっぱりバンコン、軽キャン、アメ車とかになってしまう。あっ、あとオレの好きなトラックキャンパー。

いずれにしても、キャンピングカーはダメなところが結構あるので、それらをどのくらい目をそむけることができるか・・・というのはキャンパー処世術ね。

  • この記事を書いた人
yasu

yasu

キャンピングカーアウトドアジュニア、でんでん号であちこち飲みに出かけているYasuです。このところはCB223S、ロードバイクを積んで走っています!

-ウェブログ

Copyright© キャンピングカー アウトドアジュニア.NET , 2018 All Rights Reserved.