キャンピングカー アウトドアジュニア.NET

キャンピングカー アウトドアジュニア・OUTDOOR-JRを紹介するサイトです。内装・外装・装備・改造・旅行記なども充実。

ウェブログ

キャンピングカーを検討している方へ【子供はキャンカーそんな好きじゃない】

投稿日:2018年5月30日 更新日:

キャンピングカーの飲み会をこよなく愛する私ですが、なかなかキャンピングカーはいいものです・・・という一方、その良さを理解してもらうのも難しい場合もあります。

キャンピングカーの購入などを検討している方には、ご家族がいて、子供のためにというかたも多いかと思います。

ウチも、ご多分に漏れずそっち系なのですが、オレが思っているほど、あなたが考えているほど「子供」はキャンピングカーを好きではありません。理由を見てみよう。

乗り心地が良くない

自家用車がSUVやミニバン、セダンなどを乗っていて、そこからキャンカーに乗り換えた場合、決定的にダメージを受けるのが、この乗り心地。

キャンカーの乗り心地は、現代の乗用車と比べると、とんでもなく「悪い」です。致命的に悪いです。

多分、キャンピングカーショウで、試乗会などやったら、絶対にまずいと思います。それだけ、キャンカーは走らせるとアカン。悪いところしか出てこない。

車両もトラック系が多いし、良くてもハイエース。アメ車のでかいやつはおいといて、普通に乗れるキャンカーは国産車でも乗り心地の悪い方から数えたほうが早い車両ばかり。

そんな乗り心地の悪い車両でキャビンに座れればまだしもキャンカー室内の方に、これまた車に乗ることを考えられていないシートに座って走られたら車酔いすること間違いないよ。

キャンピングカーは乗り心地悪いこと念頭に置いておこう。

キャンピングカーの室内が狭い・不快

5m×2mのキャブコンで、やっとこギリギリ親子4人が、そこそこすごせるサイズだろうか。キャンピングカーの室内は、キャンピングカーショウでみるよりも、ずっと狭い。

今乗っているミニバンよりは自由度はあるが、その室内の自由度はそんなに高くはない。当たり前だが、1人室内で立っていたり、なにかしていたりすると、他の人は座っている他ない。

いいとこ2畳あるかないか程度の面積に4人もいれば、ホントその狭さはかなりくる。週末土日だけ限定ならガマンもできるが夏休みやGWで1週間もキャラバンしようものなら、その狭さにクレームが来るかもしれない。

いつものスーパーの(半額系)食事になる

オレはキャンピングカー飲み会では、いつもいい食材系を使い、飲みに適するアテを作る。しかし、普通の家族でキャンカー旅行行く場合、多分だがスーパーの閉店間際半額お惣菜が所狭しと並ぶのではないだろうか。

キャンカーにはキッチンが付いているものも多いが、あの狭い、また限られたスペースで料理をするというのも酷だ。であれば、出先のスーパーをスマホで調べ、閉店1時間前に飛び込めば、半額お惣菜がゲットできる。

しかし、子供にしてみれば、せっかくのお出かけで、半額惣菜のオンパレードもどうよ・・・というのも当然。うれしいのはそれをアテに飲んでいる旦那さんと、料理しなくてすむ奥さんだけね。

いつも行くところがアウトドア

キャンピングカー乗っていくところといえば、キャンプ場や道の駅、高速道路のSAを中心としたP泊が多くなるのではないだろうか。

それに加え、ナンとか公園とかナンとか広場とかナンとか高原とかナンとか牧場とか・・・そう、子供はアウトドア好きですが、もっと好きになるところがいっぱいあります。

基本アウトドアって疲れるし、汚れる。喜んでついてきてくれるのも幼稚園児までかもよ。

ベッドが狭い

ベッド狭いです。当たり前だが、比べるのはいつも寝ている自分のベッドや布団だ。

それよりもいいか悪いかといえば、ほぼ間違いなく狭く、寝心地悪いだろう。

狭いベッドで家族川の字であれば、ミニバンで民宿泊まっていた時の方が百倍快適だ。

トイレが狭い・もしくは道の駅

キャンピングカーでトイレをめっちゃ使っている方も多くはないかもしれない。ウチは週末の飲み会だけでいつもブラックタンクはパンパンになるが。

しかし、キャンカーのトイレを使わない方も多いのではないだろうか。そしてそのトイレは普通に、快適に使えるだろうか。

結局、P泊で泊まった道の駅のトイレを使う方も多いだろう。トイレ狭かったり不便だったり・・・外へ行ったりするくらい面倒なことはない。

キャンピングカーにトイレは必要か?不必要か?その判断基準

キャンピングカーを購入しようと考える時に、必ず議論になるのが・・・このキャンピングカーにトイレは必要か?不必要か?という問題だ。 キャンピングカーを持っているあなたも、これからキャンピングカーを購入し ...

朝早く起こされる

キャンピングカーで出かける場合の朝は、けっこう早いことが多い。

家にいれば、朝寝坊できるのも、キャンカーの場合はそうもいかない。微妙な朝の早さに辟易されるかもよ。

好きなテレビが見られない

不便なことは家にある50インチテレビで楽しく、いつもの番組を見られないこともある。録画できなければ、地方に行くと、いきなりいつもの番組がやっていない。

当然ケーブルテレビなんてあるわけない・・・マジか。

快適なリビングから連れてこられて、テレビもなければエンタメもないでは、長い夜もただ寝るだけね。

WIFIがない

キャンピングカーを買うような親に限って・・・子供にスマホは与えていなかったりして。スマホやるなら外で遊べとか・・・

家にいれば、とりあえずタブレットにWIFIあるから、なんとか好きなYoutubeやゲームできるが、キャンカーで出かけるとこのようなこととはおさらばになる。

まぁ、WIFIがある道の駅に行って、きっちり車内でもネットできるようにすると良いかもしれない。

友達と遊べない

キャンピングカーで出かければ、当然休日に友達と遊ぶことはできない。

キャンピングカーでお出かけもいいけど、友達と遊べないのは・・・どっちも楽しいからね。

まとめ

ウチの場合、キャンピングカーでんでん号は子供が小学校低学年と幼稚園のときに納車された。

まぁ、色んな所へ行った。しかし、実はこのキャンカーを買う前に、ウチはハイエースでいろいろと出かけているというコトもある。

基本、ウチは乗用車というよりはハイエース系の車がいつも駐車場にあったということだ。なので、下地がちょっと違うかもしれない。

ぜひ、最初のキャンピングカーを検討している場合、子供さんがどんな感じなのかをチェックすることおすすめするよ。

キャンピングカーを検討している方へ【子供はいくつまで付いてくる?】

キャンピングカーを購入する理由が・・・「家族とどこか行きたい」「子どもたちとキャンプ行きたい」などと考える方も多いと思います。 しかし、物事は始まりがあれば、当然終わりもやってきます。ウチも子どもたち ...

  • この記事を書いた人
yasu

yasu

キャンピングカーアウトドアジュニア、でんでん号であちこち飲みに出かけているYasuです。このところはCB223S、ロードバイクを積んで走っています!

-ウェブログ

Copyright© キャンピングカー アウトドアジュニア.NET , 2018 All Rights Reserved.