グッズ・装備

LEDランタンは明るくてエコ!キャンカーに揃えたいグッズ

投稿日:

LEDランタン




LEDランタンの電源は電池やバッテリー。LEDランタンはスイッチを入れればすぐに明るく周りを照らす。ガス缶やガソリンなどの燃料も必要ない。

確かに火を使うランタンのほうが夜のひとときには雰囲気は抜群だろう。しかし、雨が降ったり風が吹いていたりした場合扱いにとても困ることもある。それを考えるとキャンピングカーにはぜひともLEDランタンを備えることをオススメしたい。

そんなLEDランタンのメリットや選び方のチェックポイント、オススメのモデルやオレの使っている廉価版LEDランタンなども紹介したい。

LEDランタン選ぶ際のチェックポイント

LEDランタンは電池やバッテリー、電源などを利用した電気式のランタンとなっている。電気を使っているので、熱くならずテントやキャンピングカー内外でも火災の心配は一切ない。

また室内利用の際でも火を使用していないので火気による一酸化炭素中毒などの心配もない。

そんな便利この上ないLEDランタンの選び方をチェックしてみよう。

明るさについて

LEDランタンの明るさを表す単位では「ルーメン(lm)」はよく使われる。この数字が大きければ大きいほど明るいことになる。

ヘッドライトなどと違いランタンは明るければいいというものではない。本当に明るい高原がほしいのなら投光器などを利用すればいい。

適切な明るさとその明るさの散り具合なども大切になる。明るすぎればバッテリー消費も上がるので使用時間も少なくなる。

適切な明るさ、強弱など明るさの段階が選べるようなものもある。明るさについては使用用途などを考えランタンを選ぶとよいだろう。

サイズ・大きさ・重さ

ソロキャンプなどでは小型のものが良いだろう。また一つのランタンで懐中電灯や赤色点滅などが利用できるようなマルチファンクションのランタンもオススメだ。

ソロの場合、テントを離れる時ランタンを赤色点滅などしておくと自分の場所に帰りやすい。

懐中電灯機能などもあればトイレなどに行くときも便利だ。

車やキャンピングカーであれば、大きさや重量にこだわることもない。どこにパッキングするなどのむしろ高さを気にするとよいだろう。

キャンピングカーなどで戸棚に置く場合など収納できるかのサイズはきちんとチェックをしよう。

光色(白色・電球色)

明るい光源がほしい時がある。調理する時やなどは白色でよく見えるほうが良いだろう。逆にテント内やテーブルなどでのんびりと寛いでいるときなどは電球色などの弱めの光がうれしい。

モデルによってはこの白色・電球色などの切り替えがあるものかをチェックしてみたい。

電源(電池式・充電式バッテリー)

LEDランタンの電源は大きく分けて乾電池式と充電式バッテリーがある。

充電式も通常のコンセントからやUSB充電式やソーラーパネルを装備したランタンなどもある。また乾電池と充電式を両方使えるモデルなどもある。

一番手軽なのはUSB充電式のランタン。値段も安いものから揃っていて、まずはこのあたりから揃えるのは良いだろう。

ランタンデザイン・機能性

LEDランタンは自由度が高いので、様々なデザインがある。機能的な装備をしているランタンから、昔ながらのアンティークデザインのランタンもある。

懐中電灯や赤色点滅などの機能はもちろん、モバイルバッテリーを提供するモデルも有る。

防水や耐衝撃性、ソーラーパネル装備があれば防災グッズとしても優れているランタンとなるだろう。

どのような機能や装備、また雰囲気が必要かをチェックするとよいだろう。車でキャンプへ行く方であれば用途により複数のランタンを持つのは良いと思う。

オレの使っているランタン

LEDランタン 高輝度 キャンプランタン

出典:アマゾン

USB充電式のLEDランタン。値段は安いがいろいろ便利な機能が備わっている。ちょっとピックアップしてみよう。

本体を上に上げてスイッチオン

収まっている本体フタ部分を上に持ち上げるとスイッチがオンになり、LEDライトが光る。

懐中電灯機能

本体サイドに有るスイッチを押すと懐中電灯として使える。

赤色点滅ライト・SOS信号灯

本体横スイッチをさらに押すと赤色点滅ライトが光る。

USB充電

本体側面にUSB口がある。こちらから本体バッテリーに充電できる。

単3乾電池も使用できる

本体底面のフタを外すと単3乾電池も電源として利用できる。乾電池無しでも本体バッテリーでも利用可能。

本体バッテリーは1500mAhの容量がある。

底面蓋には3箇所マグネットがあり、いろいろなところに貼り付けても利用できる。

オススメLEDランタン8選!

LEDランタンは前述のように電源から機能など様々なランタンがある。オススメランタンをチェックしてみたい。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン 明るさ1000ルーメン

GENTOS(ジェントス) LED ランタン 明るさ1000ルーメン

出典:アマゾン

  • サイズ:約直径93.6×185mm
  • 本体重量:約816g(電池含む)
  • 明るさ:白色/1000~120ルーメン、昼白色/850~90ルーメン、暖色/450~50ルーメン
  • 使用電池:単1形電池×3本(別売り)
  • 使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×2灯、チップタイプ暖色LED×1灯
  • 実用点灯:白色(強/11時間、弱/95時間)、昼白色(強/15時間、弱/155時間)、暖色(強/25時間、弱/240時間)、キャンドル/220時間
  • 機能: 1m落下耐久、耐塵・防滴仕様(IP64準拠)
  • 最大照射距離:約38m

キャプテンスタッグ ランタン アンティーク 暖色 LEDランタン

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン アンティーク 暖色 LEDランタン

出典:アマゾン

  • 製品サイズ:(約)外径120×高さ220mm(取っ手含まず)
  • 製品重量:(約)230g(乾電池含まず)
  • 材質:本体・持ち手/鉄(ラッカー塗装)、スイッチ/ABS樹脂、リフレクター/ポリスチレン、ホヤ/ガラス
  • 仕様:光源/暖色LED(発行ダイオード)12個、電源/DC6V 単3乾電池4個使用(別売)、電池寿命/連続 最小8時間-最大約24時間
  • 防水無し
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,114 (2021/08/05 09:06:27時点 Amazon調べ-詳細)

ジェントス LED ランタン 【3色切替/連続点灯14時間/防滴】

ジェントス LED ランタン 【3色切替/連続点灯14時間/防滴】 エクスプローラー SOLシリーズ

出典:アマゾン

  • サイズ:直径73×158mm
  • 本体重量:約400g(電池含む)
  • 素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂+ポリカーボネイト
  • 原産国:中国
  • セット内容・付属品:本体、単3形乾電池×6本、ハンガーフック
  • 明るさ:380ルーメン
  • 使用電池:単3形乾電池×6本

LE LEDランタン キャンプランタン 超高輝度1000ルーメン

LE LEDランタン キャンプランタン 超高輝度1000ルーメン

出典:アマゾン

  • 明るさは最大1000ルーメン、ビーム角も360
  • 連続点灯最大25時間
  • ランタンは700ルーメン(昼白色)・300ルーメン(電球色)・1000ルーメン(フル・混合色)・1000ルーメン(フラッシュ)の4モード
  • 単一電池3本
  • 防水性能IPX4
  • サイズは9.5cm×8.8cm×18.4cm、重さは約400g

グッドグッズ(GOODGOODS) LEDランタン

グッドグッズ(GOODGOODS) LEDランタン

出典:アマゾン

  • 【無段階調光&調色】 明るさは10~400lmまで。色温度は2200K(電球色)~6500K(昼光色)まで
  • USB充電式と電池式の2種類給電方式
  • 最大400ルーメンの出力で5時間、最小10ルーメンで75時間以上点灯
  • 高いデザイン性
  • USB出力付き:アウトドアや緊急時、スマホなどUSB機器の充電用モバイルバッテリー

コールマン(Coleman) ランタン バッテリーガードLED

コールマン(Coleman) ランタン バッテリーガードLEDランタン 1000

出典:アマゾン

  • 防水性能:IPX4 対応(全方向からの水しぶきに耐えられる)
  • 本体サイズ:約直径11.0cm×21.5(h)cm
  • 重量:約570g
  • 材質:ABS樹脂、他
  • 明るさ:High 1000ルーメン/Medium 250ルーメン/Low 75ルーメン
  • 連続点灯時間:High・Flashing約14時間 / Medium 約80時間 / Low 約200時間 / Flashing 約400時間
  • 照射距離:High約16m/Medium約10m/Low約6m

コールマン(Coleman) ランタン マルチパネルランタン

コールマン(Coleman) ランタン マルチパネルランタン

出典:アマゾン

  • サイズ:約直径14.5×23.5(h)cm /重量:約1.2kg
  • 使用電源:アルカリ単一形乾電池×4本または8本(別売)
  • 連続点灯時間:8本/約20時間(High)、約120時間(Mid)、約400時間(Low)、4本/約13時間(High)、約69時間(Mid)、約196時間(Low)、パネル/約3時間(High)、約14時間(Low)、約4時間(Spot)
  • 明るさ:8本/約800lm(High)、約200lm(Mid)、約100lm(Low)、4本/約500lm(High)、約140lm(Mid)、約60lm(Low)、パネル/約100lm(High)、約25lm(Low)、約100lm(Spot)
  • 使用バルブ:LED
  • 材質:ABS樹脂、他
  • 防水性能:IPX4対応

LEDランタン 高輝度 キャンプランタン usb充電式

LEDランタン 高輝度 キャンプランタン

出典:アマゾン

  • 本体のサイズ:約13.5X8.5cm
  • 高密度COB LEDランタンから360度で柔らかい光を提供
  • USB充電式と電池式の2種類給電方式
  • 内蔵バッテリーは1500mAh
  • 持ち運びに便利な折りたたみ式LEDランタン
  • 生活防水仕様
  • 汎用性が一番優れた単三電池*3本

オレの使っているLEDランタン。汎用性も抜群。内蔵バッテリーと単3乾電池も使える。

ランタン、懐中電灯、赤色点滅など3モードランプ。値段も非常に安く、もし初めてのLEDランタンであれば、こちらをオススメしたい!

まとめ

LEDランタンはキャンプはもちろん、キャンピングカーにもぜひとも備えたいアイテムの一品。キャンピングカーには電気式のLEDがとても相性が良いだろう。

防災にも使えるので家にも一つあると良いかも。

ぜひお好みのLEDランタンを手にとって見てはどうだろう!

コチラも見てみませんか?



-グッズ・装備

Copyright© アウトドアジュニア.Net【でんでん号】 , 2021 All Rights Reserved.