グッズ・装備

キャンプで燻製は最高!燻製の食材6選/燻製おすすめアイテム

投稿日:2021年1月31日 更新日:

キャンプ 燻製




キャンプで燻製といえば、キャンプ飯の王道と言ってもいいだろう。そもそも燻製自体アウトドアでやるものと相場は決まっている。あんなもの自宅でやったらキッチンは燻製になってしまうし、火を扱うので危険もある。

さらに煙モクモクなので住宅街でやるとちょっとヤバい。そんなこともありキャンプやアウトドアに行ったら、日頃のうっぷんを晴らすためにもぜひ燻製をやってもらいたい。

燻製は、煙がモクモク出るそのビジュアルはキャンプにうってつけだし、基本あまり調理ということをやる必要なく酒のアテもできてしまう。こんなに時間効率の良い調理法もないと思う。

また使う食材も、手頃に身の回りにあるチクワとかチーズとかタクアンとかから、しっかりとピックル液に浸して作るベーコンなど多種多様。魚でも肉でもスナックでも、とりあえず燻せば絶品おつまみに早変わりだ。

今回は、そんなキャンプでお手軽に行う燻製についてお手軽食材から、けっこう大変なチャーシュー、使う機材や燻製の方法などを案内したいと思う!

燻製を作る基本

燻製はいろいろなチップを燻して、その煙により香り付けを行う調理方法になる。燻煙で燻すことによる保存性を高める効果もあるが、普通はその香りや味を楽しむ方向性が強いだろう。

そんな燻製の講釈をたれてみたい。

熱燻:ビギナーにおすすめ

熱燻

まずは熱燻。簡単でおすすめな燻製法。燻製初心者におすすめ。

かなり高い温度で燻製をする。燻製鍋やダッチオーブンにチップを敷いて、その上に網などをのせ食材を並べる。あとは火にかけてモクモク煙を出せばOK。

10分程度も燻せば、簡単な熱燻された燻製食材の完成だ。

この燻製法は食材表面に燻製チップの香り付けが目的になります。食材自体の水分はあまり抜けず、保存には向きません。

しかし、目の前ですぐに食材が飴色に燻され、温かい状態でもいただける。キャンプのお手軽飯として、最高のエンタメになるのではないだろうか。

温燻:キャンプ、アウトドアにうってつけ

ベーコン

温燻は燻製用のボックスやダンボールなどを使い、しっかりと煙を閉じ込めて比較的中温で燻す燻製法。1時間から数時間というかなり長めの時間をかけて燻製をする方法。

こちらは燻製にある程度時間をかける方法で、適当に水分も抜け、旨味や燻製の味が凝縮される。

キャンプなどで時間がたっぷりある時など、ぜひともトライをしてみたい方法。長時間燻煙が出続けるため逆にアウトドアでないとできないと思う。

ベーコンや焼豚などは温燻で大人気です。

冷燻:長時間かかり上級者向け

スモークサーモン

燻製も冷燻となると、かなり大変になる。キャンプも時間はあるが、冷燻はただ長時間燻せばいいというものではない。特に燻煙の温度管理もきちんとやる必要があるので、酔っぱらいキャンプにはかなり不向きw

低温、長時間の燻製となるため、温度計はもちろん大きめのスモーカーも必要になる。温度も30度以下をかなりの時間キープするため、春夏秋はむずかしい。冬場だけできる燻製法と言ってもいいかもしれない。

スモークサーモンやドライソーセージなどができますが、かかるコスト、環境、さらに数日かかる燻煙時間を考えるとキャンプ向きではないといえるかな。

ウチで使っている燻製器2台

ウチには熱燻製用の燻製専用鍋と温燻製用のケース型燻製器の2台を備えてある。それぞれに特徴があるので、ちょっと見てみよう。

ベルモント(Belmont) 鉄製燻製鍋27cm

ベルモント(Belmont) 鉄製燻製鍋27cm一式

  • 本体材質:鉄1.2mm(シリコン樹脂加工)
  • サイズ:直径27cm
  • 皿材質:アルスター

鉄鍋式の燻製器一式セット。

燻煙チップも2種類ほどはいっていました。お手軽に燻製を始めることができます。

Belmont(ベルモント)
¥3,547 (2021/10/23 21:28:14時点 Amazon調べ-詳細)

燻製するのは本当に簡単。

下皿をおいて、お好みの燻煙チップを一掴みおきます。

あとは網を置いて、好みの食材を設置して火にかけるだけ。煙が出てくることをチェックしたら弱火-中火にして15分待つだけ。

ソト(SOTO) いぶし処 スモークスターターキット

燻製
  • 本体サイズ:幅22.2×奥行19.4×高さ41.5cm
  • 重量:2kg

この燻製器はとにかく安い。3,000円台で燻製器が手に入る。段ボールで自作するのもいいけど・・・毎回作るの面倒くさい。

コイツは折り畳みになっているので場所もとらない。金属製なので壊れない。軽い。お手軽とキャンプに持っていくにはすごいいい。

組み立てもすぐだ。ガワもヒンジでつながっているのでばらばらにならない。四角にしたら網と蓋つければOK!

ソト(SOTO)
¥2,810 (2021/10/23 21:28:15時点 Amazon調べ-詳細)
SOTO(ソト)
¥4,054 (2021/10/23 21:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

燻製レシピとその実際

燻製はとりあえず、ベースになる食材を、ホントとりあえず燻製器に放り込んで燻煙で燻せば、とりあえず燻製になる。キャンプに燻製はマジお手軽な酒のアテを作るに最高である。

あまり何も考えずに燻製できる食材を並べてみよう。

燻製ナッツ

一番お手軽にできて満足度が高いのが、この燻製ナッツでしょう。

100均で売っている小さいザルにナッツをとり、燻製をします。

10分ほど熱薫すれば、このようにあめ色の燻製がお手軽完成。

ザルのままテーブルに持っていきましょう。

煮玉子・ゆで卵燻製

定番の煮玉子、ゆで卵燻製。

ゆで卵のままでも、全く問題なし。煮玉子であれば、また味わい深い燻製になります。

玉子は1パック200円程度という、安いのに満足度が高い食材です。

このようにきれいに色が付いた燻製玉子をおかれると、ビールはどんどんとすすむワケです。

燻製つくね

出来合いのつくねやハンバーグなどを燻製してみると、これがまたウマいつまみに早変わり。

アルミホイルを敷いておけば、そのまま皿に移せます。燻製器も汚れません。

飯に乗せると・・・そのまま燻製つくね丼になったりします。うまいぜー

燻製エビ

ボイルされたエビを燻製します。

これまた簡単に、おいしいおつまみになります。

燻製ホタテ

ボイルされたベビーホタテをアルミホイルに並べて、燻製します。

10分で、これまたビールのアテがすぐにできあがり!

これまがまた、ちょっとひと手間燻製で、グレードのアップしたつまみになります。

このように、燻製鉄鍋一つあることで、お手軽に燻製がどんどんできます。

アルミホイルを敷けば、そのままテーブルへ。

あいた燻製器は、すぐに次の食材を燻すことができます。続いてチャーシューを燻製してみよう。

チャーシュー・焼豚を燻製で作る

燻製

燻製は豪快感もある。そしてめずらし感もあり、しかし簡単だ。

こんな焼き豚でも塩漬けして塩抜きするという簡単な工程を踏んで、吊るして燻すだけだ。

ようは人のやることが少ないにもかかわらず、非常にウケがいい。

燻製

燻製は、当たり前だが自宅でできないことが多い。

すごい煙出るし、においもすごい。

こんなこと自宅で、住宅地でやったら消防車モノだ。

なのでアウトドアで健全にやることをおススメする。

燻製

オレを含め、オフ会では飲んでる、もしくは食べている方も多いだろう。そんな時に、いろいろ調理をするのは面倒。

それが燻製なら、ただ吊るして燻して終わりだ。

長いヤツだと2時間とか燻している。飲みながらタイマーかけておけば、勝手にできているという最高なアウトドア料理だ!

焼き豚

やること少なく、また簡単だが、燻製にはありがたみがある。なぜなら、やることは少ないが時間がかかるからだ。この焼き豚も3時間くらい燻した。

そして蓋をあけながら徐々に色がついていくのを見ていると、その期待感も高まる。

ちょうど、ビールのアテに飽きたころ、ちょい濃い目の酒にもよく合うでしょ。この手の料理は。ぜひ、料理に困っていたら燻製を取り入れてみてはどうだろう。

続いて燻製器の選び方をチェックしてみたい。

燻製器の選び方

燻製をする上でなくてはならない燻製器をチェックしてみよう。

車で行くキャンプやキャンピングカーが前提であれば、サイズに関してはあまり気にする必要はないだろう。

人数ややる気、シチュエーションにより熱燻、温燻の機材を持っていくと、その日の気分で燻製法を変えることができる。なので、大小2種類や使い方違いの燻製器を持っていると便利だ。

最初に無料でできるダンボール燻製器。それに続き熱燻、温燻燻製器を大きさ別でチェックをしてみよう。

無料でできるダンボール燻製器

ダンボール燻製器

燻製は専用のアイテムを用意する必要はない。スーパーなどで適当なダンボールと100均で買える網があれば簡易燻製器はできてしまう。

思い立った時に燻製ができる。燻煙剤はバータイプのスモークウッドがいいだろう。

ダンボールにBBQの金串を2本ほど刺して網を固定。ダンボールの底にアルミホイルや金皿を敷いてスモークウッドを置けばOK。お手軽に燻製ができる。初めて燻製をやりたい方は、まずこのようなダンボールを使って燻製をやってみてほしい。

そこで、燻製はウマい。楽しいと思ったら自分の車やキャンプ、キャンピングカーに合った燻製アイテムを揃えるとよいだろう。

熱燻の燻製器

まずは熱燻用の燻製器をチェック。焚き火の網に載せたり、お手軽カセットコンロに乗せて簡単燻製が出来上がる。

燻製をとりあえずやってみたい方は小さめの熱燻スモーカーを手に取るとよいだろう。

イシガキ産業 スキレット オーブン18cm

イシガキ産業 スキレット オーブン18cm

出典:アマゾン

  • サイズ:幅31×奥行20×高さ9cm
  • 材質:本体/鉄鋳物 網 スチール
イシガキ産業
¥2,100 (2021/10/24 12:46:43時点 Amazon調べ-詳細)

キャメロンズ ミニスモーカー 【日本正規品】

キャメロンズ ミニスモーカー 【日本正規品】

出典:アマゾン

  • 材質 ステンレス鋼
  • 商品の重量 1.27 Kg
  • 寸法奥行き × 幅 × 高さ27.9 x 17.8 x 7.6 cm
キャメロンズ
¥3,960 (2021/10/23 21:28:17時点 Amazon調べ-詳細)

スノーピーク スモーカー スモーク対応 [3~4人用] CS-092

スノーピーク(snow peak) コンパクトスモーカー スモーク対応 [3~4人用] CS-092

出典:アマゾン

  • 材質・本体/ステンレス0.5mm厚、ネット・汁受け皿/ステンレス、ツマミ/天然木
  • 直径315×220×165mm
スノーピーク(snow peak)
¥12,800 (2021/10/23 21:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

ソト(SOTO) キッチン香房 ST-125

ソト(SOTO) キッチン香房 ST-125

出典:アマゾン

  • 原産国:日本(新潟県燕三条産)
  • 本体サイズ:直径21××高さ16cm
  • 本体重量:0.52kg
  • 材質:鍋・フタ・ハンドル=ステンレス、燻煙網=鉄(クロームメッキ)、ツマミ=天然木
ソト(SOTO)
¥3,270 (2021/10/23 21:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

キャプテンスタッグ 大型燻製鍋 スモーク対応M-6548

キャプテンスタッグ 大型燻製鍋 スモーク対応M-6548

出典:アマゾン

  • 製品サイズ(約):幅390×奥行310×高さ195mm
  • 重量(約):1.6kg
  • 材質(品質):本体・ふた:鉄(錫めっき)、網・ハンドル:鉄(クロムめっき)、つまみ:天然木
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥3,322 (2021/10/23 21:28:19時点 Amazon調べ-詳細)

ベルモント(Belmont) H-027 鉄製燻製鍋27cm

ベルモント(Belmont) H-027 鉄製燻製鍋27cm

出典:アマゾン

  • 本体材質:鉄1.2mm(シリコン樹脂加工)
  • 網材質:鉄
  • 皿材質:アルスター
  • サイズ:直径27cm
Belmont(ベルモント)
¥3,547 (2021/10/23 21:28:14時点 Amazon調べ-詳細)

温燻の燻製器

キャンプで焚き火などにくべるのが熱燻であれば、フィールドでのんびりと煙で燻煙するのが温燻となる。

キャンプフィールドで燻製はエンタメと食の欲求を満たす最高のものだ。温燻製器は値段も安く導入しやすい。熱源はカセットコンロ、もしくはスモークウッドがよいだろう。

ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房 ST-124

ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房 ST-124

出典:アマゾン

  • セット内容:本体、フタ、燻煙網(2枚)、チップ皿(1枚)、吊り下げフック(3本)、木製つまみ(2個)
  • サイズ:幅222×奥行194×高さ415m/m(使用時)、幅230×奥行40×高さ440m/m(収納時)
  • 重量:2.0kg
ソト(SOTO)
¥2,810 (2021/10/23 21:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

ホンマ製作所 (サンフィールド/SunField) 燻製 F-240

ホンマ製作所 (サンフィールド/SunField) 燻製 F-240

出典:アマゾン

  • 材質 鋼
  • 2.5 Kg
  • 29 x 25.8 x 25.6 cm

BUNDOK(バンドック) スモーク 缶 温度計付 BD-439

BUNDOK(バンドック) スモーク 缶 温度計付 BD-439

出典:アマゾン

  • サイズ(約)/W25xD25xH45cm(ハンドル含む)
  • 材質/表面処理鋼板(亜鉛メッキ)・スチール(亜鉛メッキ)
  • 風窓付・温度計/温燻、熱燻メモリ付・0℃~最大200℃
  • セット内容/スモーク缶x1・蓋x1・格子アミx1・網x1・S字吊り下げ金具x3・チップ皿x1・スモーク用温度計x1
  • 重量(約)/1.4kg
BUNDOK(バンドック)
¥3,618 (2021/10/23 21:28:20時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ゆで卵やチーズ、ちくわや魚など、素材のまま放り込んで燻せば、最高のつまみがどんどんできてきます!

特に冬場は燻製をやるには最高の季節となる。焚き火を囲みながら、その横で燻煙の香りを楽しんでウマい燻製が酒のアテになり、超しあわせである。

コチラも見てみませんか?



-グッズ・装備

Copyright© アウトドアジュニア.Net【でんでん号】 , 2021 All Rights Reserved.