整備・メンテナンス

【キャンピングカー車検】アウトドアジュニア車検費用はいくら?

投稿日:2019年11月27日 更新日:




キャンピングカーの車検とはどのくらいかかるのだろう。2019年でんでん号の車検を受けてきた。うちのでんでん号もかなりの年月が経過をしていて、もーすぐ20年選手になる。

そんなけっこう古めの車、それもキャンピングカーの車検とはどのくらいの費用がかかるのだろう。

ちょっとチェックをしてみよう。

キャンピングカーってドコで車検を受けるの?

うちのキャンピングカーは近くの民間車検場で車検を受けます。普通の街の車屋さんってヤツ。

アウトドアジュニのベース車はトヨタのタウンエーストラックだけど、トヨタの正規ディーラーだとイヤがられるかもw

普通の乗用車車検と違うの?

キャンピングカー車検と言っても・・・普通の車と一緒なので、さほど変わらない。ただキャンピングカーの8ナンバーなので、車両以外にも室内チェックが必要になることもある。

2019年の車検では、いつも以上に車内を見られた。

いつもの車屋さんの社長が車検場からオレに電話をかけてきた。その時「清水タンクのアクセス法」「リビングのベッド展開法」などを確認してきた。

あと、オレのでんでん号に付いているリアキャリアは外して車検を受けに行っているとのことだ。

ジュニアのリアキャリアの構造詳細を晒すよ!【故リー社長の傑作作品の一つ】

うちのジュニアにはとんでもない積載荷重をほこるリアキャリアが付いている。 通常キャンカーのリアキャリアというと、リアヒッチに取り付けるものがほとんどだろう。 しかし、このジュニアのリアキャリアには故リ ...

今回の車検はブレーキパッド交換した

ブレーキパッド

フロントディスクブレーキを整備しているトコ。

社長より連絡を受けて、ブレーキパッドがけっこう減っているので交換をしてもいいかの電話。

ブレーキパッド

車屋さんはウチから徒歩圏内なので、ちょっと状況を拝見。

社長が言うには外側ブレーキパッドは減っていないが、内側パッドがかなり減っているとのことだ。これが外側の減っていないブレーキパッド。まだまだ余裕の残り具合。

ブレーキパッド

こちらがめっちゃ減っている内側ブレーキパッド。ほんとにマジで減っている。

3mmほどしか残っていないので、もちろんブレーキパッドの交換をお願いした。

こちらが新品ブレーキパッド。トヨタ純正ではなかった。耐摩耗性に優れたノンアス材を採用されている。

トヨタの第2ブランドとして有名なタクティ/TACTIのブレーキパッドとなっている。全国の整備工場・板金工場・ディーラーで整備・車検用として使われているので安心。

  • トヨタ/タクティー ブレーキパッド フロント
  • 型番:V9118A111
  • トヨタ タウンエース トラック・ライトエース トラック KJ-CM70・75,KF-CM70・75 シングルジャストロー 2002年08月~2007年08月 2200cc ディーゼル

キャンピングカーの車検で車検費用いくらかかったの?

車検費用

11月末の車検ということもあり、スタッドレスタイヤへの交換も行った。車検をこの時期にしておくと、スタッドレスタイヤ履き替えが助かる。

オイル交換やらブレーキパッド交換やら色々やってもらい、車検費用総額は151,670円となった。

これで2年間は安心して乗ることが出来るよね。とくにブレーキパッド新品交換ということで、安心である。

まとめ

キャンピングカーの車検と言っても、アウトドアジュニアのベース車はただの1トントラック。なので、普通の乗用車とそんな変わるわけではない。

オイル交換やブレーキパッド交換などがなければかなり安く上がると思われる。諸経費の約7万円はユーザー車検でやっても必要費用ね。

というわけで、令和2年のスキーツァーも準備万端というわけだ。

コチラも見てみませんか?



-整備・メンテナンス

Copyright© アウトドアジュニア.Net , 2020 All Rights Reserved.