ウェブログ

1日1ドル格安で海外キャンピングカーをレンタルする方法

投稿日:




キャンピングカーを海外で借りて走ってみたいというのは・・・我々キャンピングカー乗りにとってはぜひとも実現したい夢ではないだろうか。

たとえば、アメリカ・・・LAやサンフランシスコをスタートしてヨセミテやデスバレーを超えてグランドキャニオンへ行く。

たとえば、オーストラリア・・・ダーウィンからスチュアートハイウェイを南下してアリススプリングス、エアーズロックを見てアデレードまで走る。

たとえば、ヨーロッパ・・・イタリアからアルプスを越えてフランスやスイスへ国境をまたいで走る。

キャンピングカーがあれば、このような国ではキャンプ場はもちろんキャラバンパークなどもかなり充実をしている。このような夢を格安で実現する方法はないのだろうか。ちょっと妄想をしてみよう。

海外のキャンピングカーレンタルサービス

海外においてたとえばアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどはキャンプ天国、キャンピングカーはパラダイスだ。そんな海外で晩婚はもちろん、憧れのフルサイズキャンピングカーを借りることはもはや夢ではない。

海外キャンピングカーレンタルをしているサービス会社をチェックしてみよう。

これらの会社はなんと言っても海外のキャンピングカーレンタルサービスではあるが、日本語の提供があるということ。

海外レンタルキャンピングカーっていくらするの?

レンタルキャンピングカー
  • https://elmonterv-japan.com/price

こちらのエルモンテRVのページよりキャンピングカー1台のレンタル料金をチェックしてみる。

一番小さいC22は定員4人で1人あたり45ドルとなっている。なので1台1泊180ドルとなり約2万円。

走行距離は500マイルまでとなっていて、それ以上の場合は追加500マイル140ドル。発電機無制限使用設定が5ドル/1night

対人対物保険と車両保険はレンタル料金に入っているようだ。プロパンは使っても返却時に補充は不要。

このプランで1週間借りて1000マイル(1600km)走る予定でいくと・・・

  • レンタル料金:180ドル×7日間=1260ドル
  • 発電機:5ドル×7日間=35ドル
  • 追加500マイル=140ドル
  • トータル:1435ドル(1ドル110円として約16万円)

たぶん、これにTax(税金)も乗っかってくると思わる。さて、これが安いか高いか。

キャンプ場やキャラバンパークが1泊50ドル程度も必要になることもお忘れなく。アメリカではそのへんで野宿はちょっと無理と思っていい。

1日1ドルで海外キャンピングカーを借りる方法

1日に1ドルとか無料とか数ドルでキャンピングカーを借りる夢のような方法があります。前述のようにある程度のキャピングカーを借りると1日に2-3万円レンタル料金がかかってくる。

そのレンタル料金を限りなくタダで借りることができる方法があるわけ・・・・それがあるのです。

その夢のような方法が「リロケーション」というヤツ。

ようは、乗り捨てされた車を元に営業所に決められた期間内に戻すドライブをするのです。国土が広いオーストラリアやアメリカのキャンカーレンタル会社では頻繁に行われていることになります。

借り出しと戻す期間が決められている

指定のキャンピングカーのピックアップとドロップオフの日付や期間がきちんと決められています。なので、その日までに借り、指定日までに営業所に戻す必要があります。

ただ、余裕の期間が設けられている場合もあり、伸ばした期間は通常のレンタル料金を払い伸ばすことも可能な場合もある。

走行距離も決まっている

営業所に戻すことになるので、その最短距離が走行可能距離のことが多い。

なので、どこかに寄り道となる場合は走行距離に応じて追加料金が必要になる。

大体が1マイルいくらとか1kmいくらとかの計算になる。

レンタカーリロケーションのサイトってあるの?

日本語サイトはない。まぁ、使い方は普通のレンタカー借りる場合とほぼ変わらないので、問題はないと思う。

どんなキャピングカーを借りられるの?

アメリカなどはフルサイズのキャンピングカーがかなり多い。オーストラリアはハイエースベースの小型キャンパーバンなどが多く、普通車のリロケーションも多数ある。

車種はかなりの幅があり、また人気のロケーションだと数や期間もかなりの幅がある。

たとえばLAやラスベガスなどはかなりの数がある。オーストラリアなどは、それこそ各地から出ていて、日付さえ合えば、乗り継いでいってオーストラリア1周できるかもしれないぞ。

オーストラリアのモデルプラン

「imoova.com」をチェックしてエアーズロックを見に行くプランを考えてみよう。

距離は2000kmほどあるが、郊外へ出ると普通に120km/hで車は走っているので半日走ると500kmほど楽勝。

リロケーション

ダーウィンからアリススプリングスまで4日間。1日5ドルなのでレンタル料金は20ドル。ガソリン代が100ドル分おまけが付いている車もある。

これにデポジットや免責保険、必要オプションを入れてもかなり安く上がると思われる。一番高いレンタル料金がこんな値段だからね。

ダーウィン→ブリーズベンやメルボルンなどもあるので大陸横断もできる。

スチュアートハイウェイからエアーズロック往復が約540kmほどあるので、これは追加料金になることお忘れなく。

まとめ

キャンピングカーに限らずレンタカーのワンウェイレンタルは非常に高くつく。当たり前だが、通常のレンタル料金に乗り捨て料金が上乗せされるからだ。

しかし、このリロケーションという方法であれば、基本ワンウェイレンタルになっていて、非常に効率的に海外レンタカーを堪能できる。

しかもオーストラリアやニュージーランドであれば、日本と一緒の右ハンドル左側通行だ。

この方法であれば9月のシルバーウィークを使ってオーストラリア縦断やアメリカグランドキャニオンのキャンピングカー旅、ニュージーランド横断などが可能になるだろう。

ぜひとも、あなたの夢の海外キャンピングカー旅を実現してみてはどうだろう。

来年あたり、どうですか?しぶちょー!

コチラも見てみませんか?



-ウェブログ

Copyright© アウトドアジュニア.Net , 2019 All Rights Reserved.