キャンピングカー アウトドアジュニア.NET

キャンピングカー アウトドアジュニア・OUTDOOR-JRを紹介するサイトです。内装・外装・装備・改造・旅行記なども充実。

ウェブログ

ジンギスカン鍋といえば鉄鍋・ジンギスカンと言えば松尾でしょ?

投稿日:

ジンギスカン鍋が食べたい。そう、この時期になるとジンギスカン鍋が妙に食べたくなるのだ。

キャンピングカーの聖地とも言える北海道。北海道といえばジンギスカンを思い浮かべる人も少なくないだろう。

こんにちは。去年は7月、8月と3回も北海道に行ったのですが、今年は1回も北海道に行けていないYasuです。

皆さんの中でもジンギスカンと言えば「サッポロビール園」という方も多いのではないでしょうか。

ジンギスカンと言えばサッポロビール園?

サッポロビール園

去年も行ったよなー!サッポロビール園。

サッポロビール園

で、もって食べたよなー!ジンギスカン。

サッポロビール園

飲んだよなー!黒ビール!エビスビール!ハーフアンドハーフ・・・・そのどれもがうまい。

ジンギスカンと言えばジンギスカン鍋!

ジンギスカンをやる上で無くてはならないモノがジンギスカン鍋だ。これは絶対に必要。

キャプテンスタッグ ジンギスカン鍋

キャンピングカーでキャンプの際はもちろん、家でジンギスカンをやる場合は、何はなくとも鉄のジンギスカン鍋を揃えてもらいたい。

このジンギスカン鍋、なぜにこのようなドーム型をしているのでしょうか。

この鍋のドーム型をした部分に肉を乗せます。そうやって焼いていくと、ドーム型においた肉の脂が焼けしたたり、溝を伝って外側の枠へ流れていきます。

当然、外側の枠には野菜たちが、その脂を受け止めようとスタンバっているワケで・・・

ジンギスカン鍋

肉の脂を受け止めた野菜も、すべてジンギスカンとしていただけるのは、もはや!ゆるぎがたき事実!

ちなみにこのドーム型の部分のスリットには穴が開いているヤツと無いヤツがある。

BBQなど炭火系でやる場合は、スリットに穴が開いていると、そこから炭火に脂が落ち香ばしく香りが立つとのことだ。

通常はカセットコンロなどを使うと思うので、スリット穴無しのヤツを手に入れた方が良いであろう。

こいつはスリット穴なしで安心。さらに鋳鉄製なので、ダッチオーブン同様にシーズニングをして行く。使い込むほどにどんどんと育っていくジンギスカン鍋は、ぜひ一つ手元に揃えておきたいアイテムだ。

北海道民がジンギスカンと言えば「松尾ジンギスカン」

去年、はじめて北海道滝川市へ行ったのだが、そこで道民に聞いたところ、北海道でジンギスカンと言えば「松尾ジンギスカン」とのことだ。ホントか??

北海道民に友だちがいれば聞いてみるといいかもしれない。そう、我々がジンギスカンと言えば「サッポロビール園」と言うのは、そうかもしれないが、道民に言わせれば「まつじん」だそうだ。

その松尾ジンギスカンの本店は北海道滝川市にある。知らなかった・・・

松尾ジンギスカン

北海道へ行ったら、ぜひ本場のジンギスカンを絶対に堪能をしてもらいたい。

しかし、そう簡単に北海道へは行けない・・・そんなあなたに朗報だ。すぐに松尾ジンギスカンを喰らいたい人は以下をチェックしてみてはいかがだろう。

絶対に忘れてはいけないのは鉄鍋の用意だ。両方セットで、ぜひとも本場ジンギスカンをトライしてみてくれ!

キャンカーに備え付けは必須よ。

  • この記事を書いた人
yasu

yasu

キャンピングカーアウトドアジュニア、でんでん号であちこち飲みに出かけているYasuです。このところはCB223S、ロードバイクを積んで走っています!

-ウェブログ

Copyright© キャンピングカー アウトドアジュニア.NET , 2018 All Rights Reserved.