キャンピングカーブログ

夏の北海道はキャンプ場もいいけどAirbnbは良かった件

投稿日:2017年8月30日 更新日:




北海道はキャンプ場もよいが、実はAirbnbの宿もかなり良かったレポートをしたいと思う。さて、キャンピングカーに乗り、北海道といえば、やはりキャンプ場でしょう。

北海道には無料から有料、そしてすばらしいロケーションのキャンプ場がたくさんあります。

実は2016年にキャンピングカーアウトドアジュニアで北海道に行って7月27日に自宅を出発、帰宅は8月10日と約2週間遠征をしてきた。

家族4人全員ということもあり、キャンピングカー宿泊は2泊(フェリー乗船下船の前後)ほどで、ほとんどホテル、宿を取った。

しかし、この長期間ホテルに家族4人で滞在をすると、かなりのコストがかかる。

メインが自転車遠征だったので、できるだけ体に負担をかけないように宿やホテルを取ったのだが・・・

釧路から旭川のイベントまで平日の5日間があり、そこで、Airbnbなる民泊を使ってみたというお話だ。

上士幌 airbnb

こちらの物件は以下からアクセスできる。

で、これが4人で泊まっても1泊1万ちょいで泊まれる。夏のお盆近くの期間なので、ホテルや宿は軒並み高い。4人で2万以下も少ない状況でコレはマジで格安!

上士幌 airbnb

丸太で組んだログハウス。

上士幌 airbnb

ほとんど人も車も通らないメインストリート1本外れたところにあるので、車はハウス前に止められる。

上士幌 airbnb

部屋の真ん中には薪ストーブ!これはいいなー。冬に来てみたい。

上士幌 airbnb

リビングには大きなテーブルがある。

上士幌 airbnb

さらにフルキッチンに大きな冷蔵庫があり、バッチリ自炊できる。

自炊に必要なキッチングッズもほぼ揃っている。

上士幌 airbnb

寝室はロフトを上がると、6畳ほどのロフトがあり、そこが寝室だ。

広々していて、4人がバッチリ寝られる。

コレだけ良い条件であれば、キャンプ場のキャピンよりも過ごしやすいだろう。

特に女性がいる場合、このような大きなロッジ風のログキャビンのほうがよいかもしれない。

また電気、ガス、水道、トイレなどのライフラインがきっちりしているのは安心。ちなみにこのハウスにはお風呂が無いのだが、心配無用。徒歩5分以内に糠平温泉郷があり、数百円で素晴らしい温泉が待っている。

いつものキャンプ場や道の駅P泊もいいけど、この金額で、このログハウスに泊まれるのならいいんじゃないだろうか?

ぜひチェックをしてみてください!

コチラも見てみませんか?



-キャンピングカーブログ

Copyright© アウトドアジュニア.Net【でんでん号】 , 2021 All Rights Reserved.