牽引免許不要のおしゃれキャンピングトレーラー「HC1」が大幅割引中!

スポンサードリンク

キャンピングカーを検討している方で、新たにキャンカーを買うとなると、非常に大変なことだ。なにしろ今までの車両を入れ替えすることになるのだから。

それが、キャンピングトレーラーであれば、今ある車をヘッド車にすれば、いきなりキャンピングカーオーナーになれる。

いろいろと考えなくてはいけないこと、クリアしなくてはいけないことが多いが、それをも乗り越えられる気がするステキな、おしゃれなキャンピングトレーラーがある。

それが今回紹介する「HC1」だ!

HC1のスペック

HC1のスペック

  • 全長396cm 高さ226cm
  • 車両面積:6.5㎡、車内居住スペース面積:3.9㎡
  • 最大5人まで就寝可
  • 乗用車による牽引
  • 超軽量 乾燥重量 499kg
  • 100%ダブルハル断熱ファイバーグラス
  • ADAPTIV? モジュラープラットフォーム
  • 大きなリアハッチドア
  • 車内全体を収納スペースとして使用可能
  • カスタマイズされた高精度なコンポーネント
  • パノラミックルーバーウィンドウ
  • ボディ形状に沿ったソーラーパネル
  • スタビライザーを内蔵した頑丈なリジッドフレーム
  • 標準的な電子式ブレーキ
  • トーションバー式サスペンション・13 インチホイール
  • スイングアームトング
  • 先進的な電源および電気系統
  • 1 台分の駐車スペース、ほとんどの駐車場にフィット
  • モジュラー形式による様々なアップグレードパス

乾燥重量が500kg以下。実際の使用をする場合でも700kgを超えることは少ないと考える。

この重量であれば、750kg以下の重量に収まっているので、牽引免許は不要。

※日本では、750kg以下のトレーラーの牽引に特別な免許は不要です(2017年10月時点)。

モジュラーインテリアにより内装を好みに変えることができる

モジュラーインテリア

コレ普通にトレーラーキャンピングカーなんだけど、このHC1の非常に特徴的なのが、モジュラーインテリア。

この一つ一つの青いクッション部が取り外し、組付けが自由にできる。テーブル、シンクなども同様で取り外し、位置の移動が自由自在。s

モジュラーインテリア

敷き詰めれば、フロアを全てベッドにすることも可能。

モジュラーインテリア

中に装着しているもジューラーインテリアを外し、外で使うことももちろんOK。

このようにモジュラーインテリアを自分で使いやすいように、組み替えることが自由にできる。

モジュラーインテリア一つ一つは蓋がついていて、収納にもなる。

ベンチ、クッション、カウンターテーブル、ポータブルキッチン、さらにトイレもあり、それらを自由に構成、配置を変えることができる。すげえ!

バイクも自転車もカヌーも乗せることができる

モジュラーインテリアを取り外せば、バイクが余裕で搭載できる。

バイク

大型バイクも余裕で乗る。

自転車、ロードバイク、カヌーなどほぼアウトドア系のモノはなんでも飲み込んでしまう。

まとめ

アメリカ、ロサンゼルスに本拠地を置くHappier Camper社が作っているHC1。ほんとうに自由な発想のキャンピングトレーラーだ。

自身でキャンカートレーラーの内装、構造を作ることができ、取り払えばトランスポーターとしても使える。この発送はなかった・・・

全長4m以下のトレーラーだけど、機能満載で自由度が高いこのトレーラー。

プライスダウン

今なら台数限定で割引しているよ!要チェック!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

「キャンピングカーアウトドアジュニアNET」 へようこそ!2002年よりこのアウトドアジュニアに乗って、あちこち出かけております。キャンピングカーは本当に自由で楽しいです。昨今はロードバイクの遠征に大活躍!アウトドアフィールドでお会いいたしましょう!

こちらの記事もいかがですか?

  1. キャンピングカー乗っていて、いつかはちょっと乗ってみたいのがフルサイズのアメリカンキャンピングカーで…
  2. お手軽にキャンピングカーライフをスタートされる、いい方法はトレーラーではないかと思う。なんといっ…
  3. 2015年、関西オフが今年もやってきました。関西渋腸に打診したところ、前乗りOKで金曜入りとなり…
  4. 週末から週明けにかけて、とんでもない寒波に覆われた日本列島・・・鹿児島や四国は真っ白。とんでもな…
  5. 実はiPodを手放してしまって・・・スマホ助手席になげっぱで音楽聞いていたのだが、やっぱりトランスミ…
PAGE TOP