キャンピングカートップ > 装備・自作・改造 > スノースクート積載法  
スノースクート積載法

スノースクート積載法

スノースクートを買ってしまいました。キャンピングカー、アウトドアジュニアにどうやってつもうか・・・考えて見ました。

スノースクートを買ってしまいました。

キャンピングカー、アウトドアジュニアにどうやってつもうか・・・考えて見ました。

スノースクート積載法

スノースクート買ってしまいました。さてでんでん号にどうやって積もうか・・・・・

室内はいやだし、イレクタースキーキャリアの上部は載せることができるけど危なそうだし乗せるの大変そうだし・・・

というわけで出発時間も迫っているので手っ取り早くはしごに取り付けてみました こんなかんじです。

キャンピングカーアウトドアジュニアにスクート積載法
  • スクート積載法

キャンピングカーアウトドアジュニアにスノースクート積載してみましょう。

さて積載法です。

バンパーに傷をつけないように敷物(私は発泡スチロールを使いました。)します。

スクートをはじごに立てかけ一番上の部分を仮固定します。これでスクートは倒れてきません。

発砲スチロールを敷きました。 一番上部を仮固定。
発砲スチロールを敷きました。 一番上部を仮固定。

真中を固定します。

このとき2本以上のロープを使い固定します。(どちらか外れても大丈夫のように)

真中を2箇所 一番上部を2個所
真中を2箇所 一番上部を2個所

最後にステアリングをはずします。ついていても問題ないのですが車体から出るので私ははずしました。この積載法で栂池まで約500km往復しましたが完全に固定されていて問題ありませんでした。

ちなみに初スベリはこんな感じです。安全のためヘルメットを着用しましょう。

スノースクートですべる スノースクートですべる

以上何かの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク