キャンピングカーにバイクを載せるコツ・やり方【でんでん号+CB223S】

スポンサードリンク

うちにやってきたCB223S。そうそう、買っちゃたんですよ。ホンダCB223S。

もちろんヤフオク。中古で22,000kmのヤツ。安かった16万円くらい。

自賠責入って、ナンバーは自分で取得した。

バイク保険の比較でチェックしたら、任意保険はチューリッヒ。一番安かった。対人対物無制限で15,000円位。

走り出し約20万円となった。前オーナーがリアキャリアやトップボックス、ビキニカウルなど付けていて、それもいただいた。オレ何もやる必要なし。

ライダーズジャケット、ブーツ、グローブなども持っている。というわけで、あとはキャンピングカーでんでん号にバイクを載せるだけだ!

キャンピングカーにバイク載せるためのアイテム

ジュニアのキャリア

キャンピングカーにバイクを載せるために必要なアイテムがある。それがこのキャリア。

普通のキャリアではない。(故)リー社長の傑作アイテムの一つと言っていいいだろう。

ラダーレール

さらにキャリア上でバイクを固定するために必要なアイテムがラダーフレームとタイダウンとなる。

タイダウンはぜひとも4本用意しよう。まぁ、ハイエースなどの車内であればフロントタイヤを固定してハンドルバー2本でも大丈夫だろうか。

それと、バイクスタンドの下に敷く板切れ。


バイクをトランポやキャリアに載せるコツ

CB223S

できればラーダーフレームは2本用意してバイクを押す自分も同じ高さで作業をしたほうが安全。

通常バイクを載せる場合にはバイクのエンジンを掛けて半クラでそろそろとキャリアや車内へ移動となる。バイクの車体半分が載ってしまえばあとは簡単だろう。

フロントタイヤストッパーなどがあれば、そこをめがけて前へ進めばいい。

オレの場合、CB223Sは非常に軽いので押して乗せられる。最後リアタイヤの段差だけちょっと大変だが問題はない。

無事に載ったらスタンドの下に板切れを挟んで少しだけ車体を水平気味に起こす。

CB223S

キャリア自体の全長が少ないためハンドルを切ってタイラップなどでフロントタイヤは固定。ギアもローギアに入れておく。

CB223S

あとは4方向にタイダウンをかければ積み込み完了。あと2本体ダウンを買ってハンドル固定を4本にすればかなり完璧だろうな。

この状態で400km以上、高速と一般道を走ったが、全く問題なし。

ちなみにラダーレールはリアのはしごにコールマンチェアーと一緒にくくりつけている。

このようなゴム紐でフック付きが固定には便利。50cm程度あれば大丈夫。これでラダーフレームとコールマンチェアー2台を固定できた。

バイクをキャリア・トランポから下ろすコツ

キャリアの形状が前後どちらでも下ろせるので、キャリア上でちょっとバックをしてフロント方向にラダーレールを取り付け、そのまま一気におろします。

その時、ギアを入れたままクラッチを切って前に進めば何かあった時、クラッチを離せばバイクはブレーキがかかります。

トランポの場合バックは少し大変。なんといっても狭い車内からバイクを出すため、リアの方向が全く見えない。

そのためリアタイアがラダーレールに乗っているかの確認が非常にやりにくい。最初なれない時は必ず他の人に後ろ方向のチェックをしてもらおう。

まとめ

とうとうバイク買っちゃった。CB223Sは本当に良い。何と言っても適当にエンジンが非力なので、高速道路走行はキビしい。

しかし、その高速移動セクションをキャンピングカーがこなす。そしてバイクで本当に走りたい、現地だけを楽しむというこの方法は本当に良い。

キャリアに載せるのもかなり簡単。軽トラみたいにオープンなキャリアなので、バイク載せるのに5分もかからない。マジ楽。

これなら、乗る乗らないにかぎらず、とりあえずバイク持っていって現地で走るかどうかを考えることもできるぜ。

キャンカーにバイクが乗れば、125ccとかモペットとかでもいいかもね。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

「キャンピングカーアウトドアジュニアNET」 へようこそ!2002年よりこのアウトドアジュニアに乗って、あちこち出かけております。キャンピングカーは本当に自由で楽しいです。昨今はロードバイクの遠征に大活躍!アウトドアフィールドでお会いいたしましょう!

こちらの記事もいかがですか?

  1. 「いびき対策」と聞いて、ドキッとした方も多いのではないだろうか。自分のいびきというものは、ほぼ聞…
  2. 時計を見ると15時。今日のラストかな・・・26番札所:金剛頂寺の駐車場に到着。なだらかな海岸線を走っ…
  3. 高知の郊外へ向かう。この浦戸大橋を渡ると桂浜に行く。でも、今回は観光目的ではないので、スルー。高…
  4. お出かけシーズン到来!夏休みがやってくる!そして待ってました!キャンピングカー大活躍の季節もやっ…
  5. 軽自動車のキャンピングカーが大人気です。こんにちは。キャンピングカーでんでん号乗りのYasuです。…
PAGE TOP