キャンピングカー/キャンプで使える発電機:2017年オススメ発電機10台

スポンサードリンク

キャンピングカーやキャンプで使える発電機といえば、通常はポータブルタイプのインバーター発電機となるでしょう。

今やお手軽となったポータブル発電機。その定番最新ラインナップ、オススメ発電機を見ていこう!

カセットガス式ポータブル発電機

お手軽さで行けば、なんといっても燃料がカートリッジガスと言うのは本当に便利。

危険性も非常に低く、はじめて発電機を扱うには最適かもしれない。女性にもやさしい。

しかし、運転時間は非常に短いので、利用範囲は非常に狭くなるかもしれない。

ホンダ(Honda)発電機 エネポ EU9iGB 900VA

ホンダ(Honda)発電機 エネポ EU9iGB 900VA

  • 全長(mm):365全高(mm):524全幅(mm):262
  • 定格直流出力:12V-8A
  • 定格交流出力50/60Hz:100V-0.9kVA
  • 騒音(dB):79〜84
  • 連続運転時間(h)(1/4負荷〜定格負荷):2.2〜1.1
  • 周波数切替スイッチ付
  • オイル警告装置付
  • 連続運転時間:約2.2時間
  • 重量:19.5kg

使用燃料はカセットガスボンベ2本という手軽さ!2本のガスボンベで約2時間の運転ができる。発電機らしくないそのデザインは非常に優れている。

通常のエンジンタイプ発電機に比べ、燃料がカセットガスということもあり、燃料の持ち運びが非常に安全。

またカセットガスなので、普通のスーパーやコンビニなどでも手に入る手軽さ。またほぼメンテナンスフリーというのも特筆モノ。

ヤマハ インバータガス発電機 7727356 EF900ISGB

ヤマハ インバータガス発電機 7727356 EF900ISGB

  • [型式] 7G31 [形式] 多極回転界磁形 [電圧調整方式] インバーター式
  • [交流]   定格周波数:50Hz/60Hz(切替式)   定格出力:0.85kVA   定格電圧:100V   定格電流:8.5A
  • [直流]   定格電圧:12V   定格電流:8.3A
  • [燃料容量] 500g (カセットボンベ2缶)
  • [全長×全幅×全高] 400mm×330mm×390mm
  • [騒音値レベル※] dB/LwA 3/4負荷:91
  • [定格連続運転時間] 約1時間
  • [乾燥重量] 22kg

ヤマハのカセットガス発電機。ただ、重量や燃費、出力を見てもホンダのガス発電機のほうが優れているようだ。

本体価格はヤマハのほうが多少安いのがメリットか。

 

ガソリンエンジン式ポータブル発電機10A以下

ガソリンエンジン式のポータブル発電機であれば、ここからスタートするのは良いかもしれない。

軽量で扱いやすく、また燃費もいい。ただ、定格出力は低めなので、使える電気製品は少なくなること仕方ない。

使う電気製品がわかっている、限られている方はこちらがいいだろう。

発電機本体の価格も安くエントリーとしてもグッド。

ヤマハ 発電機EF900FW

ヤマハ 発電機EF900FW


  • 形式:2極回転界磁形単相交流発電機・電圧調整方式:コンデンサー補償式
  • 励磁方式:自己励磁式・力率:1.0
  • 電圧変動率(整定):10%以下・周波数変動率(整定):5%以下
  • 交流:定格周波数:50Hz・定格出力:700VA・定格電圧:100V・定格電流:7A
  • 直流:定格電圧:12V・定格電流:8A
  • 装備:駆動方式:エンジン直結・交流コンセント:15A×2個・交流過電流保護装置:交流プロテクター・直流コンセント:1個・直流過電流保護装置:直流プロテクター
  • 燃料タンク容量(赤レベル):2.7L
  • 連続運転時間:約4-5時間
  • 乾燥重量:24kg

ヤマハのガソリンエンジン式ポータブル発電機。燃料は通常の無鉛ガソリン(自動車用レギュラーガソリン)となっている。

エンジンの排気量は79cc。レビューにはキャンピングカーのエアコンも動作したとの報告がある。

50HZ 東日本地域専用、60HZ 西日本地域専用と分かれているのが注意。

工進 インバーター発電機 (定格出力0.9kVA) GV-9i

工進 インバーター発電機 (定格出力0.9kVA) GV-9i

  • 定格周波数:50Hz/60Hz 切り替え
  • 交流:[定格出力]0.9kVA、[定格電圧]100V、[定格電流]9A
  • 並列時交流:[定格電圧]100V
  • 直流:[定格電圧]12V、[定格電流]5A
  • 燃料タンク容量(赤レベル):2.6L
  • 使用燃料:自動車用無鉛ガソリン
  • 連続運転可能時間(定格負荷~1/4負荷):4h~9.5h
  • 重量:14kg

5万円以下と、非常に値段が安い発電機。日本製のポンプメーカー工進の発電機で安心。

シガーソケットもついているところがうれしい!

バイクパーツセンター ポータブルインバーター発電機 900W SF-1000F

バイクパーツセンター ポータブルインバーター発電機 900W SF-1000F

  • モデル名:SF-1000F
  • 定格出力(交流):100V 900W
  • 定格出力(直流):12V 5A
  • 燃料タンク容量(L):2.5L
  • 全長×全幅×全高(mm):460×245×385
  • 騒音レベル:58dB
  • エンジンオイル容量(L):0.25L(4サイクル用エンジンオイル 推奨粘度 10w-40)
  • 使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
  • 連続運転可能時間(h):6時間(エコモード作動時)
  • 機体質量(乾燥重量)(kg):約15kg

小型軽量、さらに格安4万円以下。発電機入門にはいいかもしれない!

燃料タンク2.5Lで最高で6時間運転可能。

ヤマハ 防音型インバータ発電機 EF900iS

ヤマハ 防音型インバータ発電機 EF900iS

  • 発電方式:インバーター式
  • 50Hz/60Hz (切替式)
  • 交流出力:[定格出力(kVA):0.9]
  • 新開発の小型軽量エンジンと、新設計マフラー設定による『静粛性』を実現 / 大容量燃料タンクによる『長時間運転』が可能
  • 定格電圧(V):100
  • 電流(A):9.0
  • 使用燃料:自動車用レギュラーガソリン
  • 全長×全幅×全高(mm):450x240x380
  • 燃料タンク容量(L):2.5
  • 重量:約15kg

定番ヤマハの発電機。かなり静かと好評。

HONDA EU9i-entry インバーター発電機

HONDA EU9i-entry インバーター発電機

  • 「正弦波インバーター」を搭載しています。
  • 国土交通省指定 ’97基準値超低騒音型です。
  • 周波数切替スイッチ付
  • 定格交流出力50/60Hz:100V-0.9kVA
  • 定格直流出力:12V-8A
  • 騒音値(dB):78-86
  • タンク容量(L):2.1
  • 全幅(mm):242×全高(mm):379
  • 連続運転時間(h)(1/4負荷?定格負荷):3.2-7.1
  • 質量(kg):13

こちらもご存知定番のホンダ発電機。

エコスロットル搭載により、従来にない実用域での優れた低燃費、低騒音を実現します。

ガソリンエンジン式ポータブル発電機10A以上

この10A以上のガソリンエンジン式発電機は16Aが主流となっている。

このサイズになるとポータブルとは言え、発電機本体重量が20kg以上がほとんど。

しかし、この大きさの発電機であれば、エアコンはもちろん電子レンジ、ホットプレート、炊飯器、ホームベーカリーなど、ほとんどの電気製品を動かすことができる。

工進 インバーター発電機 (定格出力1.6kVA) GV-16i

工進 インバーター発電機 (定格出力1.6kVA) GV-16i

  • 定格周波数:50Hz/60Hz 切り替え
  • 交流:[定格出力]1.6kVA、[定格電圧]100V、[定格電流]16A
  • 並列時交流:[定格電圧]100V
  • 直流:[定格電圧]12V、[定格電流]8A
  • 燃料タンク容量(赤レベル):4.6L
  • 使用燃料:自動車用無鉛ガソリン
  • 連続運転可能時間(定格負荷~1/4負荷):4.7h~11.5h
  • 重量:約22kg

たぶん16Aで最安値の発電機ではないだろうか。キャンピングカーでエアコン、電子レンジを安心して運転したいのであれば、このクラスが非常に安心。

ホットプレートも余裕で動くぞ!

ヤマハ 防音型インバータ発電機 EF1600iS

ヤマハ 防音型インバータ発電機 EF1600iS

  • 発電方式:インバーター式
  • 定格周波数(Hz):50/60
  • 交流出力:[定格出力(kVA):1.6]
  • 新開発の小型軽量エンジンと、新設計マフラー設定による『静粛性』を実現 / 大容量燃料タンクによる『長時間運転』が可能
  • 定格電圧(V):100
  • 電流(A):16.0
  • 並列時定格出力(kVA):3.0
  • 使用燃料:自動車用レギュラーガソリン
  • 燃料タンク容量(L):4.2
  • 連続運転可能時間(定格負荷~1/4負荷):4.2h~10.5h
  • 重量:約20kg

こちらも定番ヤマハの16A発電機。約4Lのガソリンで25%負荷約10時間の運転ができる。

ホンダ EU16iT1 JN3 正弦波インバータ搭載発電機

ホンダ EU16iT1 JN3 正弦波インバータ搭載発電機

  • 定格出力:交流100V-1.6kVA / 直流:12V-8A(12Vバッテリー充電専用)
  • 燃料タンク容量:3.6L
  • 騒音レベル(定格負荷):91dB(A)/LWA
  • 連続運転時間:約3.4-8.1h
  • 重量:約20kg

まとめ

アウトドア、キャンプ場など外で発電機を運転する場合は、ルールに従い動かそう。

また発電機はメンテナンスを怠りがちになる。ほとんどのエンジン式発電機は4サイクルなので定期的なオイル交換、プラグチェック、エアクリーナーの確認は必要となってくる。

そして、我々キャンピングカーアウトドアジュニアオーナーのオイルは「レッドライン」!約束だよ!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

「キャンピングカーアウトドアジュニアNET」 へようこそ!2002年よりこのアウトドアジュニアに乗って、あちこち出かけております。キャンピングカーは本当に自由で楽しいです。昨今はロードバイクの遠征に大活躍!アウトドアフィールドでお会いいたしましょう!

こちらの記事もいかがですか?

  1. シートカバーを洗濯した。すごいきれいになった!喜んでカバーをクッションにかぶせようとしたのだが・…
  2. キャンピングカーに乗って、キャンプ地に停泊をしていると、お気軽な足になる乗り物が欲しくなる。まぁ、お…
  3. キャンピングカーを購入しようと考えた時、普通の車を購入することとは違う点がいくつかあります。ちょ…
  4. キャンピングカーに家庭用エアコンやエアコンを付けるかどうかを悩まれる方は多いかと思います。こんに…
  5. 時間がかかるかと思ったが、思ったより早く来た。決済した次の日には発注をしてくれたようだ。コレは助…
PAGE TOP