災害対策としてのキャピングカー【東日本大震災から5年】

スポンサードリンク

東日本大震災が起こって5年だ。丸5年もたってしまった。

関東に住んでいると、その時のことなど忘れてしまいそうだ。

しかし、今だ日本は危ない状況にあることは、いろいろなところで言われている。

またこの時期になると、テレビなどいたるところで、アマゾンとかも「災害対策系」「非常持ち出し袋」「防災グッズ」などが出ている。

今朝のテレビCMでも頻繁に「災害グッズ36点」とかいって流れていた。

我々キャンピングカー乗りとしては、そのキャンカーそのものが災害対策グッズだ。間違いない。

日ごろからキャンピングカーには災害対策としての食料や水、グッズなどをチェックしておくことをおすすめするよ。

いざというとき、屋根しか機能しなかったら悲しいしね。(それでもかなり助かるが)

とにかく水の備蓄とチェック

とにかく水のチェックは最優先で行っておこう。

キャンピングカーに搭載をされている清水タンクは日頃より満水にしておくと良いだろう。

ジュニアのタンクは150Lという大容量なので、最低でも半分は入れておくとよい。

オレは大体オフ会行くときに満水にして、帰ってくると半分くらい。それをそのまま残しておくことが多い。

次のオフ会のときには排水して新しい水を入れ替えだ。

あとは飲み水。

ウチは2Lペットボトル水はアマゾンだ。重いものを持つ必要がない。

玄関まで届けてくれる。半分をでんでん号へ備蓄だ。

ちなみに2Lが1ダースあると24kgだ。腰痛めるので、悪いことは言わん。通販にしておけ。1本80円で送料無料だぞ。

ガソリンはいつも満タンに

オフ会などから帰ってきたら、その帰り道でガソリンは満タンにしておこう。

大震災の時もそうだったが、ガソリンが全く手に入らなかった。さらに長蛇の列に並ぶのは、時間のムダに加え精神も疲弊する。

でんでん号はガスタンク50Lと発電機が10Lでトータル60L。

これでは本当に心もとない。なので、専用のガソリン携行缶を用意しよう。

20Lがいいが、やはり満タンにすると20kgもあるので10Lサイズでもいいかもしれない。


ちなみにうちは20L携行缶3本をいつもガレージに置いてある。

大震災の時も、車体満タン+20L×3本満タンで1ヵ月を余裕で乗り切ることができた。

発電機・ジェネレーター

キャンカー乗りには発電機に抵抗がある方もいるだろう。

しかし、震災の時に発電機は本当に心強い。

アウトドアジュニアにはEU28isが搭載をされているので、これもマジで安心だ。

ちなみに上記の備蓄ガソリンは車を動かすためのものではない。基本的に発電機用と思っている。

電気のない生活は震災で本当に身にしみた。なので、今後も怠らずにいつでも備蓄をしていく予定だ。


16iを持っていれば、かなりいろいろ使える。電子レンジも動くしね。エアコンもOK。

オレは電気とPCとネットがあれば仕事できるし。

トイレットペーパー・ティッシュペーパー

めっちゃ大事。これも4-5本はでんでん号に備蓄している。

買いだしに行って、ペーパー類を買ったら3割ほど車に残していく。いつもバンクベッドに投げておくだけ。

オフ会先で片付けるのが日課。

カセットコンロ

家では冬の鍋シーズンが終了すると、忘れがちなアイテム。

こいつも、けっこうでんでん号頼り。できればいつも6本ほどは備蓄をしておきたい。

次の買いだしでチェックだ。

食料・お菓子

飲みのアテとなるお菓子や缶詰などがいつも備蓄されている。

たまにチェックをしないといけないアイテム。

酒類

災害の時に何を言っているんだ・・・といわれそうだが、別にいいだろ。オレの勝手だ。

必要なものは必要。災害時でも飲みたいのだから仕方ない。

逆にこのような時だからこそ、できるだけ日常を保つことは精神上も有効だ。

これについても抜け目ない。オフ会行くときは、多めに酒や酎ハイを買って、そのまま冷蔵庫に入れっぱなしだ。

現時点でも日本酒2Lパックと缶酎ハイ6本、缶ビール4本入っている。

もちろん家に駐車しているときも電源接続でビールは冷え冷えだ。


また今年も3月11日が来ます。

オレは、オフ会に行くついでにいつも備蓄チェックをします。

毎月オフ会や自転車遠征をしているので、でんでん号はいつも防災対策・備蓄の問題ありません。

必ず起こるといわれている関東大震災やその他の災害・・・

最低でも家族4人が2週間、キャンカー内で普通に生活ができることを基準に、今後も怠りないようにチェックをしていこうと思っている。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

「キャンピングカーアウトドアジュニアNET」 へようこそ!2002年よりこのアウトドアジュニアに乗って、あちこち出かけております。キャンピングカーは本当に自由で楽しいです。昨今はロードバイクの遠征に大活躍!アウトドアフィールドでお会いいたしましょう!

こちらの記事もいかがですか?

  1. 実はiPodを手放してしまって・・・スマホ助手席になげっぱで音楽聞いていたのだが、やっぱりトランスミ…
  2. シートカバーを洗濯した。すごいきれいになった!喜んでカバーをクッションにかぶせようとしたのだが・…
  3. 明日は川崎マリンエンデューロに参加。開催場所は神奈川県だ。駐車所のオープンは6時。オレのエン…
  4. うちのジュニアにはとんでもない積載荷重をほこるリアキャリアが付いている。通常キャンカーのリアキャ…
  5. 実は先日、今まで使っていたニコンの一眼レフボディをヤフオクで売ってしまった。けっこう長い期間使っ…

アーカイブ

PAGE TOP