もらい事故でも賠償義務になるぜ!【自己防衛はドライブレコーダー】

スポンサードリンク

先日「もらい事故で賠償義務」が生じるという、とんでもない判決が福井地裁で出された。

福井新聞

車同士が衝突し、センターラインをはみ出した側の助手席の男性が死亡した事故について、直進してきた対向車側にも責任があるとして、遺族が対向車側を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが13日、福井地裁であった。(以下URLより抜粋)

  • http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/accidentandincident/69100.html

居眠り運転してセンターラインをはみ出してきた車と衝突。

自分の車線を守って走っていたにもかかわらず、衝突の責任があるとの判断・・・・?????

「仮に早い段階で相手の車の動向を発見していれば、クラクションを鳴らすなどでき、前方不注視の過失がなかったはいえない」と、過失が全くないとの証明ができないとした。

おいおい、それを証明しないと何でも前方不注視なのか???

クラクションを鳴らす?

そもそも居眠り運転だろ??

全く意味が分からない。これが通るとは大変な時代だ。

コレを証明するに一番簡単で、明快な方法が・・・

ドライブレコーダー導入だ。

すぐ買った。

ドライブレコーダー導入

ドライブレコーダー

今回のこの問題を回避、解決するにはドライブレコーダー導入が現時点ではベストに近いと感じる。

なんといっても、状況を逐一映像として残るわけだから。

特に自分に問題がなくても、照明をしろというには最善の策だろう。

基本的にキャブコンキャンピングカーのミラーはただの飾りだ。車検用だ。

フロントウィンドウやダッシュボード上に、カメラを付けると、あんがい前方の視界に入る。

それでなくても前方映像をきちんと取りたいドライブレコーダーならなおさら。

それなら、ミラー一体型が一番だ。

中国製の安いヤツも売っているが、やはりここは日本製。

取り付け簡単、シガライターに電源さすだけで、何も問題なく設定、設置完了。

やったことは日付を設定するだけ。

少々高くでも問題ないヤツが絶対にいいぜ。

備えあれば憂いなし。備えておけば事故も無し。

次の遠出までに設置しておこう!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

「キャンピングカーアウトドアジュニアNET」 へようこそ!2002年よりこのアウトドアジュニアに乗って、あちこち出かけております。キャンピングカーは本当に自由で楽しいです。昨今はロードバイクの遠征に大活躍!アウトドアフィールドでお会いいたしましょう!

こちらの記事もいかがですか?

  1. オレのキャンピングカーアウトドアジュニアにはリアキャリアが取り付けてある。故リー社長の作ったもの…
  2. 今年も来ましたママチャリGP!2016年、そして毎年新春はこいつではじまるワケだ。すごいいい天気…
  3. 12月のアウトドアジュニアオーナズクラブ定例オフ会。そういえば、このオフ会は裏で社長の追悼オフに…
  4. ところで、マジで寒くなってきた。昨日なんて、今年一番の冷え込みだった。札幌と稚内では早くも今年初…
  5. 今年初のブルべへ行くぜ。1本目は千葉の200㎞。スタートは茨城の大洗海岸だ。やっぱり大洗とい…

アーカイブ

PAGE TOP