冬が来た!今こそキャンピングカーの加湿を考えてみよう【キャンカーにいい加湿器4台】

スポンサードリンク

ウチの暖房は昔ながらの灯油ストーブ。そいつの上にでかいヤカンがのっているので、リビングの加湿対策は万全だ。

しかし、キャンピングカーとなると、なかなか微妙になる。

冬のキャンピングカー暖房

ベバスト

アウトドアジュニアの暖房系は基本的に「エアコン」か「エアヒーター」になるが、これがまたかなり乾燥をする。

他のキャンピンカーでも、暖房といえば大体がFFヒーターかエアヒーターになるであろう。

そうでなくても冬は乾燥をするに加え、あの限られた空間でエアコンやらエアヒーターやらを回転させれば、さらに乾燥は進むことは想像に難くない。

冬のキャンカーでぬくぬくと夜を過ごし、次の朝にのどがガラガラにいがらっぽくなった方も多いかと思う。

家庭でやる加湿程ではなくても、程よい湿気は暖房の感じも柔らかくなり、また同じ気温でも湿気が多少あるほうがあたたかく感じるものだ。

お手軽な加湿法

今あるものを使い、また適当なものを組み合わせてキャンぴぐかー室内を加湿できる方法もある。

いくつかピックアップしてみよう。

夕飯はお鍋にする

鍋

まー、あれだ。一番簡単で、一番お手軽にキャンカー加湿をできるのが、お鍋だ。

夕飯を寄せ鍋でも、チゲ鍋でも、きりたんぽでも、すき焼きでも、おでんでも、ラーメンでも、なんでもいい。

いわゆるスープ系をぐつぐつすれば、簡単に室内の加湿完了だ。

さらに体も水分が取れ、暖まり、おなかもいっぱいで有効と思える。

しかし、加湿の有効期限はかなり短く、また室内が強烈に結露することがかなりデメリットでもあるかと思う。

濡れタオルなどを室内に干す

洗濯バサミ

濡れたものや洗濯もの、温泉帰りの濡れバスタオルなどを干すという方法は、緩い加湿をするうえでいい方法だろう。

ゆっくりと乾燥をしていくうえで、加湿されるわけだから、いきなりの結露も少ないだろう。

問題点といえば、水分量が非常に少ないので加湿量はかなり少ないこと。またその濡れモノを広げる物理的な空間を確保できるかという点が問題だろうか。

加湿器を置く

冬になると、たくさんの加湿器商品が出てくる。

ジュニアみたいに常時家庭用電源が取れるのであれば、しっかりした加湿器を置くのもいい方法だろう。

通常のバッテリー系の電源でも、現在では小型軽量、そしてUSB電源であればお手軽というものだ。

キャンピングカーの置きたくなるような加湿器をチェックしてみよう。

キャンピングカーに置く加湿器

キャンピングカーに置くという前提で、加湿器を考えてみると、いろいろな条件があると思う。

  • コンパクト
  • 四角といい
  • USB電源

この3点がかなり有効ではないかと思う。

限らられた室内空間なので、コンパクトというのは必須であろう。家庭用のでかい加湿器など置く場所などはないと思う。

またあまり大きいと上に空間が取れなくては、加湿器を置いた上部がいきなりびしょびしょになりそうだ。なのでコンパクトいうのは必要。

四角いというのもキャンカーのコーナーにおいて場所の有効活用上必須と思う。

電源はUSBがかなりいいのではないだろうか。今やキャンカー室内でもUSB電源に困ることはない。そう、そのスマホ充電が終わって空いた電源が使えるわけだ。

CCP 加湿器 超音波式 USB接続対応

CCP 加湿器 超音波式 USB接続対応

サテチ USB ポーターブル 加湿器

Satechi サテチ USB ポーターブル 加湿器 (Mini v.3) ST-USBMH

ロエ 超音波式 アロマ ディフューザー

ロエ 超音波式 アロマ ディフューザー

ダンボーDANBOARD USB加湿器 よつばと! 卓上加湿器

ダンボーDANBOARD USB加湿器 よつばと! 卓上加湿器

個人的には、このダンボー君が本当に気になった。

この顔は、キャンカーに置いておくだけでもちょっとしたワンポイント、インテリアにもなるのではないかと思う。

また、実用的には「サテチ USB ポーターブル 加湿器」がペットボトルを使えることだろう。室内にボトルホルダーがある車も多いので、置き場所的にもベストチョイスかもしれない。

冬のキャンピングカー旅で、室内乾燥を気にしていたあなた。ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

「キャンピングカーアウトドアジュニアNET」 へようこそ!2002年よりこのアウトドアジュニアに乗って、あちこち出かけております。キャンピングカーは本当に自由で楽しいです。昨今はロードバイクの遠征に大活躍!アウトドアフィールドでお会いいたしましょう!

こちらの記事もいかがですか?

  1. 高速道路などを走っていて、逆走車の話がこの頃よく出ます。キャンピングカーはブレーキのききが良くな…
  2. 今日やらないと、本当にマズい。いい加減にスタッドレスタイヤを普通タイヤに交換しないと。スタッ…
  3. 週末は毎年恒例のアウトドアジュニアオーナーズクラブの総会。というわけで、いつものように前日入り。…
  4. 今回の関西オフで持って行った鉄鍋式の燻製器。これがかなり良かった。いつもは組み立て式の燻製器を持…
  5. 毎年恒例、年始のママチャリGPへ今年も行くぜー例年、1月頭3連休の中日にあるママチャリGPだが、…

アーカイブ

PAGE TOP